概要

信頼できるデータ保護と継続的な事業運営によってよりスマートになる

クラウドの変革の過程で、多くのIT部門やビジネス部門のリーダーは、自分たちの事業継続計画があまり効果的でないことに気付きました。ビジネス・オペレーションと重要なデータの保護を強化したいと考えている組織にとっても、脅威(特にサイバー攻撃など)に対応する方法を改善したいと考えている組織にとっても、ITレジリエンスのプログラムを検討し、再調整するのに、今ほど適切なタイミングはありません。必要な措置を今行うことで、将来、インシデントによってビジネスに壊滅的な影響を及ぶことを回避できます。

IBMは、データ保護とリカバリーのための幅広いサービス、ソリューション、テクノロジーを提供します。これには、Backup as a Service(BaaS)Disaster Recovery as a Service(DRaaS)サイバー・レジリエンス・サービス、およびITレジリエンス・オーケストレーション(ITRO)などが含まれます。

マスクをしてスマートフォンを使用している男性
Play Icon

1秒を争う状況:パッケージ・デリバリーのための迅速なリカバリー

おすすめWebセミナー

ニューノーマルを見据えたIT業務態勢強化のポイント

新型コロナウイルスの拡大により、人の移動が制限されることを前提にした業務態勢への移行と強化の必要性が高まってまいりました。
新たな対策強化が必要となった ”ニューノーマルを見据えたビジネスを止めないIT環境” を実現するための「IT-BCP見直しのポイント」と「サイバー攻撃の脅威に備えるITレジリエンシー」について、本セミナーではご紹介いたします。

新型コロナウイルスの影響により急増するサイバー攻撃からの復旧対策

新型コロナウイルス の影響によりテレワーキングが急増し、仮想プライベート・ネットワーク (VPN) などの脆弱性のあるサービスの利用増加で、個人や組織への脅威が増えており、自らを保護するためには積極的な対策が必要になっています。
本セミナーではサイバー攻撃の被害にあってしまった場合に、いかに早く復旧するかの観点からIBMの提供するソリューションを紹介します。

メリット

ビジネスの中断に迅速かつ効果的に対応する、すぐに導入可能なソリューションの実装

信頼性に関する計画を強化

危機に対処するための適切なツール、テクノロジー、スキルにより、事業継続性を強化します。

サイバー攻撃からの企業の保護と復旧

堅固なサイバー復旧計画を持つことでサイバー・レジリエンスを強化します。これはあらゆる組織にとって不可欠なツールです。

安全なデータ・ストレージ

安全なデータ・ストレージを使用することで、組織は、障害によってデータセンターへの物理的アクセスに影響が及んだ場合でも、通常の運用を継続することができます。

ニッセイ情報テクノロジー株式会社

NISSAY ITクラウド上で運用する顧客システムの復旧対策を強化。DRサイトへの切り替え操作をIBMレジリエンシー・オーケストレーションで自動化しました。

BaaSによるデータ保護

セキュリティーが充実した環境で重要なビジネス・データとアプリケーションを保護します。オンサイト、オフサイト、ハイブリッドクラウド・ベースの幅広いデータ保護ソリューションにより、企業全体にわたるデータおよびアプリケーションのレジリエンシーを確保します。

事業継続性コンサルティング・サービス

レジリエンシー・リスク態勢と、リスク管理戦略を評価します。危機の際の対応能力を強化し、即応力を向上できます。エンドツーエンドのエンタープライズ・レジリエンシー・プログラムを強化または確立しましょう。

サイバー・リカバリーとレジリエンシー

組織的なレジリエンシー手法を活用して、サイバー障害の影響を緩和します。ビジネスに不可欠なアプリケーションとデータを、素早く簡単かつ信頼性の高い方法で、数分あるいは数秒以内に復旧できます。ハイブリッド環境で実行されるエンタープライズ・アプリケーションを保護します。

DRaaS

IBMのDRaaSは、ビジネスに不可欠なアプリケーションとデータを簡単かつ信頼性の高い方法で、お客様の企業が必要とする目標復旧時点(RPO)および目標復旧時間(RTO)以内に復旧します。このサービスは、物理、仮想、クラウド、およびレガシーの各層にわたって、計算環境の迅速なフェイルオーバーとフェイルバックを提供します。また、フェイルオーバー用のクラウドのランディング・ゾーンを提供して、俊敏性、柔軟性、コスト効率の向上を実現します。

Capacity on Demand

コンピュート・リソースとストレージ・リソースを素早くオンにして、ZやPowerなどの変動する需要に対応します。評価、計画、および導入を支援するリソースにより、将来の計画キャパシティーに橋渡しします。クラウド・リソースを迅速かつオンデマンドでプロビジョニングして、ワークロードのクラウドへの移行をサポートします。

関連ソリューション

組織的な災害復旧

インテリジェントな自動化により災害復旧を最適化して、復旧を迅速化します。

データセンター・サービス

簡素化されたレジリエントで柔軟なインフラストラクチャーを実現するために、最適化されたコスト効率の高いデータセンターとファシリティーを設計および構築します。

IBM Cloudでのアーカイブ

IBM Cloudを使用して、セキュアで長期的なコスト効率の高いアーカイブを作成します。またこのアーカイブにより、データセンターへの物理的アクセスが影響を受けている場合でも、いつでも継続的にバックアップ・データにアクセスできます。

参考情報

CIOのための事業継続性のベスト・プラクティス

危機的状況における重要なビジネス・サービスの運用継続では、従業員への自己隔離やリモートワークの指示にとどまらず、さらに多くの対応が必要になります。

サイバー・レジリエンス・フレームワークを実現する5つの重要なテクノロジー

サイバー・レジリエンス戦略を策定するためにビジネスに必要なものをIDCが正確に分析します。

IDC:DRaaSとレジリエンシーのオーケストレーションのビジネス価値

クラウド・ベースのオーケストレーションされたDRは、ハイブリッド・マルチクラウド環境で確実にターゲット・リカバリー目標を実現するための基盤です。

IBMのエキスパートへのお問い合わせ

IBMのエキスパートと相談して、お客様のビジネスとテクノロジーの潜在的な価値を最大限に引き出しましょう。