Think 2019

IBM と共に強固な戦略を構築してセキュリティー・プログラムを変革

戦略的な顧問コンサルティングからインシデント対応、設計と実装のサービス、クラウド、マネージド・セキュリティー・サービスに至るまで、IBM®は、企業の重要な資産を保護するためのご支援をいたします。IBMのセキュリティー・サービスは、お客様がグローバル・インテリジェンスを活用してリスクなしにイノベーションを実現し、時間と共にプログラムを成熟させることができるようにします。

 

 

2018年のIBM X-Force脅威インテリジェンス・インデックス

現在の脅威の全貌に対する理解を深めることができます。

インフラストラクチャーとエンドポイントの保護

多くの労働力とコストを要するメール、Web、ネットワーク、サーバー、エンドポイントのセキュリティーの大規模な実装を、今日のリスク環境向けに設計され、完全に管理、自動化、統合されたセキュリティー・ソリューションに転換します。

セキュリティー・テスト

プログラムによるアプローチのセキュリティー・テストとインシデント対応のサービスを提供します。

主なサービス

インシデント対応

IBM X-Force Incident Response and Intelligence Servicesは、組織がセキュリティー・インシデントに関する準備、防止、検出、対応をできるようにします。

ID管理とアクセス管理

ID管理とアクセス管理のサービスは、ブリーチからの企業の保護の中核を成し、生産性と競争力を向上させ、規制準拠を達成して維持します。IBMセキュリティーが提供するID管理とアクセス管理のサービスにより、プログラムの成熟度を高めます

データとアプリケーションの保護

IBMのデータとアプリケーションの保護サービスは、データとアプリケーションの保護を強化することで重要な資産を保護します。IBMの市場最高レベルのコンサルティングとマネージド・サービス・オファリングのポートフォリオにより、企業は、データ・セキュリティーのベスト・プラクティスの最新情報を把握して、アプリケーション内のセキュリティーの弱点や誤構成を特定することができます。

セキュリティー・インテリジェンスと最適化

最適化されたセキュリティー・オペレーションを構築すると、ビジネスに膨大なリスクをもたらし早急な対処が必要となる脅威の検出と優先順位付けが可能になります。事前対応により、セキュリティー態勢を強化できます。

セキュリティー戦略、リスク、コンプライアンス

変化する規制要件に対応し、増大する脅威からビジネスを保護します。リスク、コンプライアンス、ガバナンスの管理を向上させるための評価と推奨を提供します。

問題に対する理解

IDC MarketScape: ワールドワイド・マネージド・セキュリティー・サービス2017ベンダー・アセスメント

最新のIDC MarketScapeでIBMがリーダーになりました

2017年データ漏えいがもたらすコストに関する調査:グローバル分析

米調査会社ポネモン・インスティテュート(IBMが資金提供)による調査結果です

マネージド・セキュリティー・サービスに関するガートナー社の2018年版のマジック・クアドラント

IBMは再びリーダーとして評価されました

お問い合わせ電話番号: 0120-550-210 (識別コード: Security)