増加する内部関係者の脅威に対処してデータを保護

情報盗難、IT妨害行為、不正行為が、スキルと知識を持つ内部関係者によって行われるケースが増加しています。最も価値の高い情報に簡単にアクセスできるため、セキュリティー・ギャップを利用し、お客様の組織に回復できない損害をもたらす可能性があります。

内部関係者の脅威からの保護を目的とするIBM ID管理とアクセス管理のサービスは、最も価値の高い情報を常に保護するための適切な防止策を講じ、ブランドの価値と顧客からの信頼を守り、お客様のビジネスを財務上の損失とコストのかかる中断から防御するために役立ちます。

サービスの内容

明確で実用的なインテリジェンス

最も価値の高いデータへのアクセス経路すべてを明らかにします。

リスクに基づく洞察

コンプライアンス対応とセキュリティー対応に優先順位を付けます。

ユーザーの行動の分析

疑わしい行動を検出し、さらに調査します。

ソリューションの内容

削減

削減

データの保護とIDのガバナンスを支援することで、機密漏れを削減します。

予測

行動分析により、発生前に悪意のある行動を予測します。

対応

セキュリティー侵害が発生した場合、侵害されたデータの復旧に迅速に対応します。

問題を知る

2018年IBM X-Force脅威インデックス

現在の脅威の全貌に対する理解を深めることができます。

2017年情報漏えいのコストに関する調査

データ漏えいにはどのように対応するのでしょうか。評価して、 対応し、防止するのです。

オプションについて

内部関係者による脅威から保護するための統合アプローチ

信頼できるセキュリティーの専門知識、実用的なインテリジェンス、強力なテクノロジーにより、有害な内部関係者の行動からお客様を保護します。

内部関係者による脅威から保護するためのID管理とアクセス管理のサービス

実用的なインテリジェンスにより、内部関係者による脅威に対する優位性を獲得します。

今、攻撃を受けているとしたら

内部関係者がお客様に対して「王手をかけて」いませんか。

お問い合わせ電話番号: 0120-550-210 (識別コード: Security)