モバイル・デバイス管理(MDM)の概要

モバイル・デバイス管理ソリューションでビジネスの安全性を確保

効果的なモバイル・デバイス管理ソリューションは、変化し続けるモバイル環境に対応した高度な機能を提供します。 企業のITおよびセキュリティーのリーダーは、ノートPC、デスクトップ、スマートフォン、タブレット、ウェアラブル、モノのインターネット(IoT)デバイスを管理する必要があります。 幅広いデバイスやオペレーティング・システムに対する適切な可視性の確保と管理は、困難に見えるかもしれませんが、適切な戦略と手段を用いれば対処することができます。

メリット

モバイル環境への可視性

複数のデバイス・タイプを管理している場合でも、企業所有のデバイスと個人所有のデバイス(BYOD)のエンドポイントが混在している場合でも、MDMソリューションとエンタープライズ・モビリティー管理(EMM)ソリューションは、アプリケーション、文書、コンテンツ、およびデータを保護しながら、ユーザー・アクセスとIDを管理して、確実に適切な従業員が適切なデバイスからデータへ適切にアクセスするように支援します。

あらゆるOSを備えたあらゆるデバイスのための1つのMDMソリューション

最も使われているデバイス・タイプとオペレーティング・システム(Android、iOS、macOS、Chrome OS、Windows 10 など)を、単一のモバイル・デバイス管理プラットフォームからすべて管理します。

シームレスなユーザー・オンボーディング

先進的なクラウドMDMプラットフォームを使用し、迅速な展開に対応した、使いやすいover-the-air(OTA)デバイス登録を活用してください。 Apple Business Managerで、iPhone、iPad 、MacなどのAppleデバイスのオンボーディング・プロセスが合理化されます。 Androidのゼロ・タッチ登録を使用すると、従業員に、安全で卓越した、すぐに使用可能なデバイスのセットアップ体験を提供できます。

モバイル・デバイス管理プラットフォーム

IBM Security MaaS360® with Watson®は、Software as a Service(SaaS)を基にした、包括的な統合エンドポイント管理(UEM)ソリューションを提供 します。これにより、幅広いエンドポイント、アプリケーション、コンテンツ、およびデータを管理し、保護することができます。 多要素認証(MFA)を使用したモバイル脅威防御とIDaaS(Identity-as-a-Service)を備えています。 人工知能(AI)と分析機能により問題を明確化し、管理者に、何が影響を受けるかとその解決方法に関する洞察を提供します。 

MDMソリューション

個人所有モバイル・デバイスの業務使用(BYOD)

適切に管理されたBYODプログラムで、従業員は機動性が高まり、より柔軟に作業できるようになります。 生産性とセキュリティーの向上、コスト削減、従業員の信頼の向上を実現できます。

エンタープライズ・モビリティー管理(EMM)

ユーザー管理、アプリケーション管理、コンテンツ管理を強力なデータ・セキュリティーと組み合わせ、デバイス環境の管理方法を簡素化します。 IBM Security MaaS360のEMMは、ユーザーが企業リソースに素早くアクセスできるように支援し、生産性と連携を改善します。 また、厳しい業界の規制に準拠しながら、企業の機密データと個人情報(PII)を保護するのにも役立ちます。

統合エンドポイント管理(UEM)

MaaS360 with Watsonの統合エンドポイント管理(UEM)は、組織が最新の管理アプローチを取ることを支援します。また、より優れたデジタル従業員体験を実現し、高度なセキュリティー機能を提供します。

モバイル・セキュリティー

脅威は前例のないペースで、ネットワーク、ユーザー、デバイス、アプリケーション、データを標的としています。 そのような中で、リモートワーカーには場所にかかわらず、業務リソースへの即時かつ安全なアクセスが必要となります。 モバイル・セキュリティーによって、ITチームとセキュリティー・チームがデバイスにおけるセキュリティーと生産性の適切なバランスを実現する方法について説明します。

Mobility Success Services

IBM Mobility Success Services Security Expert Labsは、キュレートされた製品とカスタム・エンゲージメントを通じて、UEMライフサイクルのすべてのステップを通じてMaaS360への投資を最大限に活用できるように設計されています。

Attijariwafa銀行は、何百ものモバイル・デバイスを保護

IBM Security MaaS360を使用すると、銀行のスタッフは、オフィスにいない場合でも個人所有のモバイル・デバイスからEメールにアクセスして、タイムリーに対応することができます。 

ISの責任者であるMohamed ElNhahas氏は、「他のシステムと比べると、MaaS360は最も優れた、最も安全なものの一つだ」と述べています。

参考情報

MDMのベスト・プラクティス

強力なMDMをセットアップして展開するための11のベスト・プラクティスをご紹介します。

統合エンドポイント管理for Dummies

UEMのワンストップ・ショップです。 UEMが必要な理由、いかにビジネス上の課題に対処できるか、そして導入を成功させるためのベスト・プラクティスをご説明します。

MDM、EMM、UEMの違いとは

モバイル・セキュリティーが、変化するビジネス・ニーズに対応するために、どのようにしてまずMDMからEMM、さらにUEMへとシフトしていったかをご説明します。

次のステップ