10月27日(火)13:00開催 IBM Security Summit 2020 「ニューノーマル」時代のサイバーセキュリティー

オープンなクラウド・アプローチでデバイスを管理し、ユーザーの行動を保護する

IBM Security MaaS360 with WatsonにはAIと分析機能が搭載されており、既存のITインフラストラクチャーと統合されていますので、多様で複雑なエンドポイントとモバイル環境を容易かつ迅速にサポートできます。

Windows 10、macOS、およびChrome OSでは、最新のAPIベースの管理アプローチの必要性が高まっています。MaaS360は、クライアント管理ツールとの連携によって、テクノロジーの統合、総所有コスト(TCO)の削減、UEMへのシームレスな移行を支援します。

管理の手の及ばないところで、UEMが防御しようとしているユーザーやデバイスを、様々な脅威が標的にし続ける可能性があります。MaaS360は、ユーザーがアクセスするデータを保護して格納し、企業のアプリケーションとコンテンツを分離したまま、脅威の削除とアクセスの無効化を容易に行えるようにします。ネイティブのID管理により、アクセスを許可されたユーザーがそれぞれのアクセス権に応じた適切なリソースにのみアクセスします。また統合された脅威防御により、企業データを積極的に保護します。

統合エンドポイント管理(UEM)の機能

個人所有デバイスの業務使用(BYOD)

従業員の2/3以上が職場で個人用デバイスを使用している現状では、BYODは生産性を向上させる一方で、セキュリティー上の悩みの種にもなっています。デバイスを保護し、許可されたユーザーがスムーズなアクセスと直感的なエクスペリエンスで最適な作業を行えるようにします。

エンタープライズ・モビリティー管理(EMM)

エンタープライズ・モビリティーとは、スマートフォン、タブレット、ノートPC、デスクトップ、IoT(Internet of Things)エンドポイントなど、あらゆる種類のデバイスを制御することを意味します。MDMを改善するために、EMMは安全なコンテナと条件付きアクセスによるデータ漏洩の防止に努めています。

モバイル・デバイス管理(MDM)

スマートフォン、タブレット、ノートPC、デスクトップから耐久性に優れたモノのインターネット(IoT)エンドポイントに至るまで、iOS、Android、macOS、Windows、およびChrome OSのデバイスを制御できます。きめ細かいデバイス・ポリシーとリモート・サポートにより、あらゆるユースケースに対応するためのデバイス・デプロイメントのカスタマイズを可能にします。

IBM、ガートナー社「2020 Gartner Magic Quadrant for Unified Endpoint Management」でリーダーの1社として評価

MaaS360の導入効果

「Total Economic Impact Study for UEM」において、Forrester Consulting社は、ITおよびセキュリティーに関する意思決定者がUEMへの投資を決定する際のコストとメリットを理解するのに役立つように、MaaS360の使用経験が豊富な顧客に聞き取り調査を行いました。MaaS360の導入効果が報告されています:

160%

投資収益率

50%

エンドポイントに関するサポート・チケットの削減

47%

新規ユーザーのセットアップに要する時間の短縮

お客様による評価

MaaS360によって政府エンドポイントの安全を確保するG2SF

「MaaS360による大きな差別化要因の1つはWatsonであり、私たちが提供する情報に基づいてリアルタイム分析を提供できることです。セキュリティーを調査する上で最も重要な部分は、脅威の進化に合わせて理解を深めて進化を図ることであり、Watsonはそれを支援します。

-  共同創立者および副社長  G2SF, Inc. 

お客様の声

NPSスコアの改善

「MaaS360を採用して以来、社内の正味のプロモーター・スコアは90%を超えています。私たちのエンド・ユーザーは、自分たちのモバイル・デバイスが仕事に役立っていると評価していますし、劇的に業務が改善したという意見もあります」 
- マネージャー、テクノロジー運用、非営利

時間の節約

「Watsonのおかげで、業務時間を大幅に削減できています。もし私たちがWatsonなしで今のように業務を遂行しようとしていたら、仮にそれが実現できていたとしても、少なくとも1人、場合によっては2人のフルタイム従業員を補充する必要があったでしょう」
- Jon Bromling氏、最高技術責任者、Credico on Watson Advisor

コスト削減

「人々は先進のテクノロジーが身の回りに存在し、正確に機能することを当然のことであると期待しています。MaaS360は、これを最小限の運用コストで実現するのに役立ちました。」- 取締役、モバイル運用およびサポート、グローバル製造業企業

急激に増えるリモートワークの要求にどのように応えるか

料金体系

Essentials

  • モバイル・デバイス管理-iOS/Android/Windows/macOS
  • モバイル・アプリケーション管理-iOS/Android/Windows/macOS
  • ID管理
  • アドバイザー
  • コンテナ・アプリケーション
  • 支出管理
  • ポリシー推奨エンジン

Deluxe

  • Essentialsのすべてのソリューション
  • セキュア・モバイル・メール
  • アシスタント

Premier - 推奨バンドル

  • Deluxeのすべてのソリューション
  • OS VPN
  • セキュア・ブラウザー
  • ブラウザー用のゲートウェイ
  • コンテンツ・マネジメント
  • 文書用のゲートウェイ
  • アプリケーション・セキュリティー
  • アプリケーション用のゲートウェイ
  • Business Dashboards for Apps

Enterprise

  • Premierのすべてのソリューション
  • モバイル文書同期
  • モバイル脅威管理
  • モバイル文書エディター

 

*個々のユーザー当たりの登録可能デバイス数は無制限です。

出典:1. Forrester社の「Total Economic Impact of IBM MaaS360 with Watson」は、IBMが委託した、MaaS360の既存のお客様との会話に基づく複合組織の調査です。