サイレント・セキュリティー

IBM®は、最善のセキュリティーはサイレントであると考えています。つまり、ユーザーにはそれとはわからない方法でシームレスなアクセスを提供し、問題が発生した場合にのみ介入するセキュリティーです。堅牢なセキュリティー体制と前向きなデジタル体験は必ずしも相反するものではありません。IBMのサイレント・セキュリティーがお客様とその顧客を支援するため、IBM IAMによりこの両方を達成できます。

  • 適切なユーザーに適切なアクセスを提供
  • ビジネスをサポート
  • 現状を把握

新しい調査: IDの将来が明らかに

約4000人の成人を対象とした新たなIBM Security調査によると、世界中のユーザーが利便性よりもセキュリティーを重要するようになり、生体認証の普及率が急速に上昇しています。 

サイレント・セキュリティーとは

お客様のビジネスを保護

IBM IAMソリューションにより、適切なユーザーに適切なアクセスを提供できるため、ビジネスを保護することができます。ユーザーがログインし、セッションを続けている間、ユーザーのIDをひそかに検証することができます。独自の分析機能により、異常値やライセンスの不正な組み合わせを検出できるため、ユーザー・アクセスの変更を、よりスマートに、より多くの情報に基づいて決定できます。

デジタル変革を実現

ID管理とアクセス管理のプログラムは、ビジネスを妨げるものではなく、ビジネスをサポートするものでなければなりません。IBM IAMを導入すれば、クラウドであれ、オンプレミスであれ、ハイブリッド・クラウドであれ、どこにあるリソースやアプリケーションでも迅速にアクセスできます。消費者向けや従業員向けのアプリケーションへのアクセスを提供する場合でも、ユーザーが期待するシームレスな体験を提供できます。

 

信頼の構築

規制は常に変化します。過去にSOXがあったかと思えば、現在はGDPRやPSD2が存在し、将来は別の規制が生まれます。IBM IAMを導入すれば、ユーザーとユーザーのライセンスに関する現状を把握することで、組織全体で信頼性の高い環境を構築できます。アクセス認証、アクセス権の付与と削除、職務権限の分離違反を一元的に管理できるため、今後発生する新たな規制に対応できます。

ID管理とアクセス管理ソリューション

Cloud Identity: IDaaSファミリー

IBM Cloud Identityにより、オンプレミス・アプリケーション、クラウド・アプリケーション、モバイル・アプリケーションにわたり、ビジネス成長を実現できます。

アクセス管理ファミリー

事前に設定したポリシーにより、社内外の認証されたユーザーに安全なアクセスを提供します。

IDガバナンスと管理ファミリー

インテリジェントなID管理により、セキュリティー、ガバナンス、規制準拠を強化します。

セキュリティー・サービス・ファミリー

セキュリティーとビジネスの専門知識を適切に組み合わせ、最も困難なIAMの課題に取り組みます。

詳細情報

Cloud Identity for Dummies

IDaaSのABCと、それを組織に導入する方法について説明します。

認証の積極的な活用

モバイル多要素認証を使用して、ユーザーを認証(組織を保護)します。

IGAリーダーとしてのIBM

ガートナー社はマジック・クアドラントでIBMを4年連続でIDガバナンスと管理のリーダーに指定しました。

IDの将来

新しいIBMの調査によると、新形式の認証の承認が急増していることが明らかです。最新動向を学びましょう。

お問い合わせ電話番号: 0120-550-210 (識別コード: Security)