概要

ハイブリッド・マルチクラウド環境の企業を保護するには、ID管理とアクセス管理(IAM)が不可欠です。スマートな最新のAMソリューションは、すべてのユーザー、デジタル資産、データ間のトランザクションにスムーズで安全なエクスペリエンスを提供し、ゼロトラスト戦略実現に向けての基盤を提供します。

各種アクセス権の付与、あらゆるデバイスからのシングル・サインオン(SSO)の提供、多要素認証(MFA)によるセキュリティーの強化、ユーザーのライフサイクル管理の有効化、特権アカウントの保護などを実現します。

社内外のユーザーを安全に保護
Play Icon

社内外のユーザーを安全に保護 (英語)

メリット

ビジネスを保護

適切な人が適切にアクセスできるようにします。ログイン時やセッション中を通して、ユーザーのIDを慎重に確認します。人工知能(AI)を活用して、よりスマートで情報に基づいた意思決定を行い、ユーザーのアクセス権を修正したり、不適切な資格情報の組み合わせを洗い出します。

デジタル変革を加速

クラウド、オンプレミス、ハイブリッドクラウドのいずれであっても、リソースやアプリケーションへのアクセスを迅速に実現します。社内ユーザー、特権管理者、サービス利用者にアクセス権を付与する場合でも、ユーザーが期待するシームレスな体験を提供できます。

コンプライアンスの達成

規制要件は入れ替わるものです。過去にはSOX、今はGDPRとPSD2、そして今後も新しい規制が登場してくるでしょう。アクセス認証、入社や退職、職務分離違反を集中管理することで、新しい規制が登場しても、すぐに対応することが可能です。

IAMソリューション

アクセス管理

シングル・サインオン (SSO) とリスクベースの多要素認証 (MFA) が、ユーザーの快適なログインと、組織のセキュリティー強化の両方を実現します。AIベースの適応型アクセス制御 (Adaptive Access) 機能が、業界屈指レベルのリスク検知を実現し、スマートな認証を可能にします。

特権アクセス管理 (PAM)

エンタープライズ向けのパスワード・セキュリティーと特権アクセス管理ソリューションにより、組織内の特権アカウントへのアクセスを保護・管理します。特権アカウントのパスワードを容易に発見、管理、監査、監視し、悪用や誤用から組織を保護します。

IDのガバナンスとインテリジェンス (IGI)

組織内のアクセス権と権限を確実かつ安全に付与します。ユーザーのアクセスとアクティビティーをプロビジョニング、監査、レポートします。どのようにアクセスされているのかを可視化し、リスクベースの洞察によりコンプライアンス対応へのアクションに優先順位をつけられ、対応アクションに繋がるインテリジェンスでより良い意思決定が可能です。

IAMサービス

IAMの認定コンサルタントと認定セキュリティー・スペシャリストが、確実な結果を実現するIDソリューションの計画、設計、展開、管理を行うために、お客様の部門をサポートします。お客様がIAMへの投資を最大化し、長期的な取り組みを成功させられるよう、IBMのサービス・プロフェッショナルが支援します。

クラウド・ベースのID管理によるビジネスの俊敏性の向上

ある資産運用会社は、高所得者層の顧客に革新的なサービスを提供する必要がありました。同社は、IBMビジネス・パートナーと協力して、デジタル・アセット・マネジメント・プラットフォームとしてIBM Security Verify Accessを導入しました。その結果、個人情報と企業データをサイバー犯罪者から保護しながら、クライアント、アドバイザー、ブローカーなどが単一の認証情報を使用して任意のデバイスにログインし、すべてのリソースにアクセスできるようになりました。

次のステップ