最重要のセキュリティー課題に対処するには、情報に基づいた視点が必要になります。 この包括的なライブラリーを利用して、お客様は必要な学習リソースにアクセスできます。 まずは基礎的レベルのリソースで知識ベースを構築し、次に中間レベルと上級レベルのリソースを活用して、特定の分野を集中的に学習することができます。

基礎的レベルのリソース

クラウド・セキュリティー

クラウド環境を保護するための詳しいガイドをご覧ください。

サイバーセキュリティー

変化する脅威の状況に対処するためのテクノロジーとベスト・プラクティスについて説明します。

社内の脅威

社内の脅威を認識、軽減し、脅威からの保護を行う方法をご覧ください。

脅威管理

脅威を検知、管理し、脅威に対応するためのベスト・プラクティスとテクノロジーについて説明します。

脅威ハンティング

高度な脅威に対する、プロアクティブな調査とその軽減について説明します。

SIEMの説明

セキュリティー情報とイベント管理(SIEM)について詳しく説明します。

ランサムウェア

脅迫の要求に利用されるマルウェアを認識し、対処する方法をご覧ください。

ネットワーク・セキュリティー

ITインフラストラクチャー上のデータ、アプリケーション、デバイス、システムを脅威から保護します。

データ・セキュリティー

無許可アクセス、破損、または盗難からデータを保護する方法について説明します。

サイバー攻撃

犯罪、政治的、または個人的な動機による攻撃について説明します。

データの暗号化

アルゴリズムと暗号鍵を使用して、転送中のデータや保存データを保護します。

中間レベルのリソース

Extended Detection and Response(XDR)

エンドツーエンドの可視性、検知、調査、対応を実現する方法について説明します。

インシデント対応のDevOpsへの拡張

インシデント対応プログラムをDevOpsに拡張する際に、自動化がどのように役立つかをご覧ください。

インシデント対応についてのブログ

最新の記事をお読みください。新しい視点とエキスパートからの助言を得ることができます。

ビジネスの成長に伴う脅威の検知

IBM® QRadarがビジネスの各段階でどのように役立つのか、この対話式ガイドをご覧ください。

セキュリティー・インテリジェンスのお客様調査

Ponemon Institute社によって、インシデントを調査するために必要な時間、スキル、ワークフローが説明されています。

お客様のXDR戦略に合わせたQRadarの活用方法について、エキスパートにご相談ください。