既存のハイブリッドクラウドと統合して、アジャイルなアプリケーション開発を実現

IBM® z/OS® Cloud Broker™は、z /OSベースのサービスやリソースをプライベートクラウド・プラットフォームに統合して、最新のクラウドネイティブ体験を提供します。Red Hat OpenShift®などのプライベートクラウド・プラットフォーム内でz/OSサービスへのアクセスを提供する、はじめてのソフトウェア製品です。これにより、リソースをより広範な開発コミュニティーで活用できるようになります。IBM z/OS Cloud Brokerの導入により、組織はそのハイブリッド・マルチクラウド環境や戦略との統合により、IBM Z®への投資を守り、活用することができます。組織と開発者は、ファイアウォールのセキュリティーの中でアプリケーションを短時間で作成、モダナイズ、デプロイ、および管理できます。

メリット

クラウドの俊敏性

特別なスキルはなくても、z/OSリソースへのセルフサービス・アクセスを有効にして、イノベーションを促進し、会社の価値を高めることができます。

既存のIT投資を活用

既存のIBM Zハードウェア/ミドルウェア・リソースを統合します。データセンター内で実行されているインフラストラクチャーへの投資と、それをサポートする専門技術者のスキルを守ります。

z/OSアセットの制御

すべてのz/OSリソースに対するアクセス権と使用レベルを、100%制御できます。

IBM z/OS Cloud Brokerの主要な機能

  • z/OSのリソースとRed Hat OpenShiftプラットフォームを統合
  • 特別なスキルはなくてもz/OSリソースを利用できる
  • オンプレミスのプライベートクラウドの安全/保護/管理を実現
  • 既存のIT投資の経験と信頼性を活用