IBM z/OS Cloud Broker

z/OSベースのサービスとリソースをプライベートクラウドに統合するソフトウェア

参加する

IBM z/OS Cloud Brokerはz/OSのリソースとRed Hat OpenShift Container Platformのサービスを利用できるようにします。これにより、z/OSインフラストラクチャーをハイブリッド・マルチクラウド環境および戦略と統合できます。

IBM z/OS Cloud Brokerは、z/OS ベースのサービスとリソースをプライベートクラウド・プラットフォームに統合し、最新のクラウドネイティブエクスペリエンスを実現します。これは、広範な開発コミュニティが利用できるように、Red Hat OpenShiftなどのプライベート クラウド・プラットフォーム内のz/OS サービスへのアクセスを提供する最初のソフトウェアです。

ハイブリッドクラウド環境および戦略との統合を通じて、IBM Z®への投資の保護と活用が可能になります。開発者はファイアウォールのセキュリティー内でアプリケーションを迅速に構築、モダナイズ、デプロイ、管理できます。

新着情報

IBM z/OS Cloud Brokerの更新と修正

メリット クラウドの俊敏性

特別なスキルを必要とせずにz/OSリソースにセルフサービスでアクセスできるため、企業のイノベーションと価値が促進されます。

既存の投資を活用

既存のIBM Zハードウェア/ミドルウェアリソースを統合します。データセンター内で実行されているインフラストラクチャへの投資と、それをサポートする専門家のスキルを保護します。

z/OS資産の制御を維持する

すべてのz/OSリソースに対するアクセスと使用レベルを100%制御できます。

機能
z/OSリソースをRed Hat OpenShiftプラットフォームと統合

クラウドネイティブ・アプリケーションの構築と実行、既存のエンタープライズ・アプリケーションのモダナイゼーションを実現するKubernetesベースのプライベート・クラウド・プラットフォームであるRedHat OpenShiftで、z/OSのサービスとリソースを利用できます。シンプルさ、堅牢性、移植性を重視しながら、z/OSから業界標準のK8sコンテナ・ランタイムへの接続を構築します。


特別なスキルがなくてもz/OSリソースを利用できる

z/OSのマルチテナンシーと迅速な弾力性を活用したカスタム・サービスを掲載したサービス・カタログなど、セルフサービスでz/OSリソースにアクセスできる迅速なイノベーションに焦点を当てています。またこのブローカーは、IBM Zと分散型オープン・テクノロジー/ツールの統合、およびクラウドネイティブ・アプリケーション開発の管理とコンプライアンスを簡易化するよう設計されたクラウド・プラットフォームも提供します。


オンプレミスのプライベートクラウドの安全性/セキュリティ/制御を実現

ブローカーはファイアウォールの内側から制御され、組織のセキュリティーおよび規制プロセスと連携しながら、オンプレミスのプライベート・クラウド・プラットフォームに統合されます。すべてのz/OSサービスはIBM Z運用チームが使用するために管理・開発されていますが、z/OSの構成可能なクラウド・セキュリティーにより、お客様はアクセスと使用レベルを完全に制御できます。


既存のIT投資における経験と信頼を活用

z/OS Cloud Brokerは既存のインフラストラクチャー上で実行され、データセンター内で稼働するインフラストラクチャーへの投資と、それをサポートする専門家のスキルを守ります。z/OS Cloud Brokerを使用すると、IBM Cloud Provisioning and Management for z/OSを通して利用可能なプロビジョニング済みのソフトウェア・サービスにアクセスしてデプロイできるので、z/OSミドルウェアへの既存の投資を活用できます。

技術的な詳細
オペレーティング環境

z/OS Cloud Brokerのデプロイメントには、対応するオペレーティング環境が必要です。

システムのハードウェア要件:

  • OpenShift Container Platformを実行できるIBM Zサーバー上のx86またはLinux®
  • EC12以降のIBM Zハードウェア

システムのソフトウェア要件:

  • IBM Z上のx86またはLinuxで動作するOpenShift Container Platform 4.12以降
  • z/OS 2.4以降
ストレージ要件

各z/OS Cloud Brokerのインスタンスには永続ストレージ要件があります。

OpenShift Container Platformのデプロイメント要件

Red Hat OpenShift Clientのコマンド・ライン・ツールをインストールする必要があります。

関連製品 IBM z/OS Connect

OpenAPI準拠のAPIを設計および実行してz/OSアプリケーションやデータとやり取りを行うためのソフトウェアです。

IBM CICS Transaction Server

ハイブリッド・アーキテクチャー内でトランザクション・エンタープライズ・アプリケーションを実行するための、安全でスケーラブルな世界クラスのプラットフォームです。

IBM Wazi as a Service

IBM Cloudのz/OSとクラウドネイティブ・アプリケーションを統合したユーザー・エクスペリエンスでツールチェーンを構築・使用する、セキュリティーと可聴性を中核としたサービスです。

次のステップ

IBM z/OS Cloud Brokerの詳細はこちらです。IBM Zのエキスパートとの30分間の無料相談をご予約ください。

参加する
その他の参考情報 資料 サポート IBM Redbooks サポートとサービス グローバル・ファイナンシング 柔軟な料金体系 教育プログラムと学習 コミュニティー 開発者コミュニティー ビジネス・パートナー 参考情報