機能

クラウドネイティブ体験により開発者の作業を簡素化

動画を見る(02:30)

IBM Zプラットフォーム上にRed Hat® OpenShift®、IBM Cloud Paks®、IBM Wazi、z/OS® Cloud Brokerを配置すると、新しいデジタル・サービスやAIを取り入れたサービスの開発や実装に、より優れた柔軟性、携帯性、整合性がもたらされます。IBM Zを使用することで、プラットフォームをクラウド・インフラストラクチャーに完全に統合して、市場投入までの時間を短縮できます。

基幹業務データの暗号化に対応する、より優れた性能と拡張性

動画を見る(01:20)

ポリシーに従ってデータ・プライバシーを管理し、保存時、移動中、使用中に関わらずすべてのデータを内外の脅威から保護します。データ・プライバシーとデータ・セキュリティーの適用ソリューションであるIBM Data Privacy Passportsは、プラットフォーム外のデータへのアクセス権限およびその取り消しを全社的に管理し、エコシステムのデータを保護することを目的としています。IBM z15™は、暗号化の拡張性を高めるために、より多くの暗号カードと、最大で250%多くの暗号ドメインをサポートするようになりました。

インスタント・リカバリー機能の向上がもたらした究極のアップタイムが高可用性を実現

動画を見る(02:17)

障害点の数を減らし、24時間365日の稼働を達成します。インスタント・リカバリー機能によって、システムのより迅速な復旧が可能になります。System Recovery Boostは、リカバリー・プロセス・ブーストと呼ばれる新しいクラスのブーストをサポートします。これを一連のシスプレックス・リカバリー・プロセスに適用することで、中断を最小限に抑え、シスプレックスのレジリエンシーを最大限に高めることができます。IBM Secure Executionは、エンドツーエンド・サービスを確実に保護するために、細分性と規模を備えたワークロードの分離を可能にします。IBM z15は、単一システム内で最大数千のワークロードを拡張可能です。

すべての企業とすべてのクラウドに対応する柔軟な計算能力

動画を見る(01:45)

IBM Zは、Fortune 100社の3分の2の企業から次世代のスタートアップに至る、あらゆる規模の企業に信頼されています。IBM z15はオンデマンドでリソースを使用可能にするとともに、暗号化、圧縮、複雑なソートのためのオンチップ・アクセラレーターを利用してワークロードの実行時間を短縮します。また、IBM z15 T02システムではIBMのストレージをコロケーションするためのスペースが用意されており、完全なクラウド・ソリューションを単一フレームで提供できるようになりました。柔軟な消費モデル、柔軟なパッケージ(空冷式など)、また新たに引き下げられたエントリー価格をご利用いただけるようになりました。

お客様による導入事例

State Farm社

DevOpsのスピードと俊敏性を、エンタープライズ・サーバーの堅牢性と安全性と組み合わせています。

導入事例へ

StateFarm店頭で握手する手

BNP Paribas社

IBM Zのエンタープライズ・システムにおけるソフトウェア開発で自律性、俊敏性、効率性を強化するモダナイゼーション・プロジェクトに着手しました。

導入事例へ

ATMを使用する人

技術的詳細

技術仕様

IBM z15は以下のように独自のシステム機能を提供します。

  • セキュリティー:Secure Execution for Linux®、CPACF、Crypto Express7S、スマート・カード
  • インスタント・リカバリー: IBM System Recovery Boostのシスプレックス向け機能拡張
  • 専用エンジン: IFL、zIIP、内部結合機構(ICF)、SAP(I/O用)
  • I/O: FICON Express、zHyperLink Express、RoCE Express、OSA - Express
  • 統合アクセラレーター: 暗号、圧縮、ソート
  • 柔軟性: IBM z15 T02システムには、IBMのストレージのコロケーション・スペースが用意されています。

ソフトウェア要件

サポートされるオペレーティング・システム:

  • z/OS® V2.4、2.3、2.2
  • Linux on Z(IBMのパートナーはRed Hat、Canonical、SUSEです)
  • z/VM® 7.2、7.1、6.4
  • z/VSE® V6.2
  • z/TPF 1.1
  • IBM Z用KVMハイパーバイザー(Linuxディストリビューション・パートナーが提供)

ハードウェア要件

仕様はモデルと構成によって異なります。詳細および要件については、Redbook®を参照してください。

俊敏性と柔軟性を向上

IBMの柔軟な支払いソリューションを利用すると、インフラストラクチャーへの投資をワークロードのニーズに合わせて調整することが可能になります。