IBM z15
技術概要を読む 製品資料を見る
IBM z15サーバー

社内のクラウド・インフラストラクチャーに大規模なセキュリティー、プライバシー、レジリエンスを随所に組み込みます。 IBM z15®はデータとアプリケーションの価値を高めながら、クラウドネイティブ・サービスを有効にするため、クラウドが直面するセキュリティー・リスクやマイグレーション関連の複雑な問題を回避し、市場投入までの時間を短縮できます。

IBM z15では、IBM zSystemsインスタント・リカバリー・テクノロジーが採用されています。本製品はIBM z16™により置き換えられます。

 

ハイブリッドクラウド・オートメーション

デジタル・トランスフォーメーションにおいて、クリティカルなオンプレミスの定型業務処理システムと統合すること、およびパブリッククラウドの俊敏性と柔軟性がいかに必要かについて説明します。

主な参考情報

電子書籍『Secure hybrid cloud for Dummies(ダミーのための安全なハイブリッドクラウド)(英語)』を読む

IBM Z and Cloud Modernization Resource Centerを表示

メリット クラウドネイティブ

クラウド内の任意の場所で開発およびデプロイできるAIを活用したデジタル・サービスを構築します。

細部まで暗号化を徹底

エコシステム全体でデータとアプリケーションを保護しながら、ポリシーによりプライバシーを管理します。

サイバー・レジリエンス

ワークロードの大規模な隔離、サイバー攻撃からの保護、継続的なサービスの提供、ダウンタイムの最小化を実現します。

柔軟なコンピューティング

ビジネス規模を問わず、パブリッククラウド、プライベートクラウド、またはハイブリッドクラウドでz15システムを利用できます。

アプリケーションを最新化する

手間をかけずにアプリのモダナイゼーションができるため、常にビジネスを最新状態に維持できます。

主な機能 デベロッパーに最適なクラウド・ネイティブ・エクスペリエンス

AIを活用した新しいデジタル・サービスを開発およびデプロイする際の柔軟性、ポータビリティー、一貫性を向上させます。

動画を見る(02:30)
極めて重要なデータの暗号化の徹底

伝送途中のデータおよび保存中のデータを広範に暗号化して、暗号化作業を大幅に簡素化し、コストを削減します。

Percasive Encryptionの詳細はこちら
インスタント・リカバリーでアップタイムを最大化

システム容量を解放してより迅速な復旧を実現し、故障点を減らし、24時間365日稼働できるようにします。

動画を見る(02:17)
あらゆるビジネスに柔軟なコンピューティング能力を提供

IBM Zはあらゆる規模の企業から信頼されてきました。IBM z15はリソースをオンデマンドで利用できるようにし、さまざまなワークロードにかかる時間を短縮します。

動画を見る(01:45)
ワークロードを隔離

IBM Secure Executionは、大量のワークロードを高い細分性で隔離し、エンドツーエンドのサービスを確実に保護します。

IBM Secure Executionの詳細はこちら
製品の比較

IBM z15は2つのバージョンからお選びいただけます。

製品仕様

IBM z15 T01マルチ・フレーム

Read the data sheet

IBM z15 T02シングル・フレーム

Read the data sheet

エンジンの最大数

190

65

ドロワーの最大数

4

2

入出力ドロワーの最大数

12

3

フレームの数

1~4

1

ストレージ/スイッチとのコロケーションが可能

なし

なし

頻度

5.2GHz

4.6GHz

最大メモリー

40TB

16TB

サイズ

34、71、108、145、190

4、13、21、31、65

仕様書

More specifications More specifications

インタラクティブ・ツアー

3D product tour 3D product tour

テクニカル・ガイド

Technical guide Technical guide

サポートやサービスを利用して、IBM zSystemsへの投資を保護し、システムの最適な稼働状態を維持します。

投資を保護(PDF)

よりシンプルかつ経済的にIBM zSystemsをご利用いただけるよう、柔軟な料金体系モデルをご用意しています。

ニーズに応じた料金体系はこちら

製品レビュー
参考情報 IBM z15構成のセットアップ

IBM z15(マシン・タイプ:8561および8562)システムのインストール、構成、保守の方法について説明します。

IBM zSystems機能マトリックス

IBM z16m、IBM z15、IBM z14で使用可能な主要機能および接続オプションの概要が一目でわかります。

IBM z15に関するFAQ

IBM z15についてよく寄せられる質問を確認できます。

アップグレードと保存

IBM z15へのアップグレードで最大30%コストを削減する方法について説明します。

IBM Z and Cloud Modernization Center

専門家による参考情報、ガイダンス、ケイパビリティーを活用して、現在のIBM Z環境の変革を加速します。

インスタント・リカバリー

計画保守の場合も、計画外のダウンタイムの場合も、より迅速に稼働できるようにします。

関連製品 IBM z16

意思決定の迅速化、ビジネス全体が直面する脅威からの保護、ハイブリッドクラウドに適したモダナイズを実現します。

IBM LinuxONE 4

エネルギー・コストとカーボン・フットプリントを削減しながら、パフォーマンス、データ保護力、顧客満足度を向上させます。

IBM Z and Cloud Modernization Stack

IBM zSystemsテクノロジーを活用して、アプリケーションのモダナイゼーションを加速させ、ITの自動化に対して標準化されたアプローチを取ることができます。

IBM DS8900F

IBM zSystemsとIBM Power®システムのための、最も高速で信頼性の高い安全なストレージシステムです。

IBM z Integrated Information Processor (zIIP)

zIIPを使用して、JavaやPython などの新しいテクノロジーをコスト効率よくアプリケーション・ポートフォリオに組み込むことができます。

IBM Application Discovery and Delivery Intelligence(ADDI)

生産性を高め、リスクを軽減するアプリケーションに関する洞察によりデジタル・トランスフォーメーションを加速します。

次の一歩を踏み出しましょう

IBM z15がどのようにハイブリッドクラウドにセキュリティー、プライバシー、レジリエンスをもたらすかをご覧ください。

開始する
その他の参考情報 資料プログラム 参考情報 開発者コミュニティー サポート Redbooks コミュニティー グローバル・ファイナンシング G2製品のレビュー TrustRadiusのレビュー 保証とメンテナンス