タブレットで作業する3人の人物

概要

IBM Z® Service Automation Suiteは、さまざまなシステム管理機能の制御を一元化します。このスイートは、シスプレックス内の企業のハードウェアとソフトウェアの両方のリソースにまたがる幅広いシステム要素の可視化、制御、自動化を実現します。また、IBM Zでのビジネスの俊敏性に対応するために、自動化、ネットワーク管理、スケジュール設定の各機能を提供します。このスイートは以下の製品を組み合わせた、シンプルな料金体系を持つ、簡単に注文できるパッケージです。
- IBM Z System Automation
- IBM Z NetView
- IBM Z Workload Scheduler
- IBM Service Management Unite

利点

効率性と可用性の最適化

自動化とスケジューリングの統合を通じて魅力的な管理機能を提供し、ビジネス・レジリエンシーの向上を目指します。障害や遅延を削減し、複雑な問題の修正にかかる時間を短縮します。

ネットワークとシステム管理の自動化

エンタープライズ統合の拡張、ビジネスの俊敏性の向上、IT可用性の向上により、ネットワークを完全かつ容易に管理します。

リソース活用の改善

ビジネス・サービスに対応して実行されているバッチおよびほぼリアルタイムのワークロードとアクティビティーの実行を自動化します。これにより、担当者間の対話が向上し、さらに優れた相乗効果と効率性が得られます。

迅速な評価のためのビューの統合

さまざまなソースからのメインフレーム管理情報とタスクを1つの環境にまとめるカスタマイズ可能な管理ダッシュボードにより、複雑なワークロードの操作を簡素化します。

IBM Z Service Automation Suiteの主要機能

  • システムの自動化
  • ネットワークとシステムの管理
  • ワークロードのスケジューリング
  • 管理ダッシュボード
  • 効率性の向上