簡単操作のビジュアル・チャットボット・ビルダー
今すぐチャットボットを構築できます。コーディングのスキルは不要です。
watsonx Assistantを試す デモの予約
チャットボットを構築するオフィス・ワーカーのピクトグラム
watsonx Assistantのビジュアル・ビルダーとは

watsonx Assistantのチャットボット・ビルダーは、再利用可能なコンポーネントを使用して、チャットボットの作成を簡素化します。事前に用意されたテンプレートとインテグレーションにより、簡単な操作で請求書の支払いなどのユーザー・アクションを作成し、カスタマイズできます。また、ドラッグ・アンド・ドロップのインターフェースにより、マウスをクリックするだけでアクション内の手順の優先順位を変更できます。

初めてのチャットボットの会話をデザインする
メリット
コーディング・スキル不要でチャットボットを開始

チャットボットの構築がこれまでになく簡単になりました。いくつかの質問だけでトレーニングできるほか、チャットボットのテンプレートも利用できます。


信頼性のある適切な対応を提供

ユーザーの要求が明確でない場合は、あいまい性解消機能によって説明を促し、チャットボットが高い精度でやり取りできるようにします。


インテント・ベースを超えた対話

シームレスな統合と拡張機能により、ユーザーはインターフェース内でさまざまなタスクを簡単に完了できます。


プレビュー・モードでエラーを削減

ユーザーが体験する会話をプレビューし、高度なデバッグ機能を使用して問題を迅速に解決できます。


サポート・チームを強化して優れた体験を提供

再使用可能なコンポーネントにより、企業はわずかな時間で世界中に一貫した顧客体験を創出できます。


使いやすいインターフェースで迅速な反復を実現

ローコードとノーコードの機能がアジャイルなワークフローを促進し、理想的なサポート体験を実現するための対話の試行を促進します。


機能
  ユーザーの目標達成を支援 ユーザーのニーズに合わせて会話を調整します。 セルフガイド・ツアーはこちら

  示す ガイドの案内に従ってユーザーをプロセスに誘導します。 デモの予約

  実行する チャットのインターフェース内で特定のタスクを自動化します。 参加する
今すぐユーザー支援を強化しましょう。ワンクリックで連携を開始できます。 詳細はこちら 既存コンテンツの検索

Watson Discoveryを使用すると、知識ベースからWebサイトに至るまで、既存のコンテンツから最新の応答を検索できます。

クロスチャネルの自動化

チャットボットのプラットフォームを既存のライブ・エージェント・ツールに簡単に接続して、顧客を適切な担当者にリアルタイムで取り次ぎます。

ライブ・エージェントへの引き継ぎ

Web、アプリケーション、電話、メッセージング・チャネルなど、お客様とやり取りするあらゆる場所に導入できます。

ユースケース
  カスタマー・サービス 潜在的なクライアントを、カスタマー・サポート・チームに迅速につなぐことで、顧客体験を向上させます。 AIによるカスタマー・サービスの改善

  銀行業 口座名義人が請求書の全部または一部を支払えるようにすることで、支払いのユーザー体験を簡素化します。 AIによる銀行サービスの迅速化

  医療 連絡先情報やアポイントへのアクセスを容易にすることで、医療機関をサポートします。 AIによる患者ケアの支援

  保険 タイムリーな払い戻しを確実に行うために、保険ポリシーおよび保険金請求情報へのより適切なパスを保険契約者に教育します。 AIによる保険の新たな基準設定
IBM Watsonを選んだ最大のポイントは、私たち自身がメンテナンスをして正答率を上げていける仕組みだったということです。 福田 孝典氏 株式会社オプテージ コンシューマ事業推進本部 お客さまサポート部 チームマネージャー お客様事例はこちら

よくあるご質問

G2 Crowd社、IDC社、Gartner社によると、IBM watsonx Assistantは、先進の自然言語処理(NLP)と連携機能を備えた、業界有数のチャットボット・ビルダーです。

IBMの機能強化されたインテント検出モデルは、これまでのモデルよりも高速かつ正確になっており、従来の機械学習、転移学習、ディープ・ラーニングの手法を組み合わせた、実行時に高い即応性を持つ包括的なモデルです。 調査 (ibm.com外部へのリンク)によると、このモデルはIBMの主な競合他社よりも精度が高く、Google Dialogflowを5.6%、Microsoft LUISを14.7%上回っています。

単に競合他社を上回るだけでなく、IBM watsonx Assistantにはテンプレート、ワンクリック統合、ガイド付きチュートリアル、SMEなどの多数のリソースがあるため、驚くほど簡単に使用を開始できます。IBM watsonx Assistantは、お客様のニーズに適応します。

はい、watsonx Assistantは、分析用にチャット・ログをエクスポートできるWebhookとAPIを備えています。チームが顧客の成果に合わせてチャットボットを最適化できるようになっています。ワンクリックでSalesforce、Zendesk、Intercomなどのシステムに接続できます。あるいは、Open API規格を使用してお客様独自の拡張機能を作成することもできます。

watsonx Assistantのビジュアル・チャットボット・ビルダーを使用して、最初のチャットボットを作成する方法のチュートリアルについては、こちらの資料を参照してください。

はい、Facebook Messenger、Intercom、Slack、Twilioを使用したSMS、WhatsApp、Hubspot、Wordpressなどのアプリに導入して、顧客にオムニチャネル・エクスペリエンスを提供していただけます。当社のシームレスな統合により、必要なときにお客様の電話および音声自動応答(IVR)システムに顧客をルーティングできます。

はい、watsonx Assistantのアクション・テンプレートを使用して、今すぐ最初のチャットボットを構築できます。これらのチャットボット・テンプレートは事前構築済みでカスタマイズ可能なため、チャットボットを迅速かつ簡単に作成できます。アクション・テンプレートは、サポート・チケットのリクエストやよくある質問(FAQ)への回答など、一般的なユーザー・ケースを識別することで、チャットボットの作成を自動化します。ご利用にあたっては、事前構築済みテンプレートの資料を参照してください。

最も一般的なチャットボットのユースケースはカスタマー・ケアです。チャットボットは、顧客の質問に答えたり、簡単なトラブルシューティングを案内したり、顧客が必要とするリソースにつなげたりすることで、優れたユーザー体験を提供したいと考えている、製品ベースとサービス・ベースの双方の企業に役立ちます。

また、リード創出をサポートするツールを探している営業チームに使用されることも多々あります。チャットボットは、質問内容に基づいて潜在的な手掛かりを迅速に検証し、その情報を営業担当に引き継いで取引を成立させることができます。

チャットボットは、顧客が中小企業の店舗で体験するようなデジタル販売員として機能することで、e-コマースでも使用できます。e-コマースのチャットボットはパーソナライズされたショッピング体験を提供することで、受動的なWebサイトの訪問者を熱心な見込み客に変えることができます。

次のステップ


AIチャットボットを簡単に構築したいとお望みですか。製品エキスパートよる個別のデモをご予約いただくか、セルフガイド・ツアーに参加して、watsonx Assistantのさまざまな機能を体験してください。

watsonx Assistantを試す 料金体系はこちら
その他の参考情報 資料 チャットボットの構築方法 学習 コミュニティー