危機中の市民との関わり

コミュニティーとのつながりを深めることは、素早く効果を上げるためには不可欠です。

IBM Watson Care Managerは、関係機関が新型コロナウイルス感染症に感染した個人を管理し、追跡するのを支援するSaaSプラットフォームです。これにより関係機関は感染した個人のニーズを迅速に評価し、自宅で自己隔離するか医療機関に行くかに基づいて感染者を適切なリソースに導き、コミュニティー内で接触追跡を実施して感染がさらに広がるリスクを軽減できます。

HIPAA対応の、革新的で安全なクラウド・ベースのプラットフォームを基盤とするWatson Care Managerにより、チームのリモートでの連携や、リアルタイムのケアの調整やサービスの提供が可能になります。

この動画では、IBMのWatson Care Managerがどのように支援を提供するのかをご覧いただけます。