Watson Captioning Live

わずかな時間で自動キャプションを提供するコグニティブ音声テキスト変換アプリケーションを使用して、ライブ・クローズド・キャプション・プロセスを合理化します。

概要を読む
Watson Captioning Live がビジネスにできること

Watson Captioning Live は、可用性と拡張性を念頭に置いて構築されており、ニュースや天気などのライブ・コンテンツのキャプション作成プロセスを合理化するように設計されています。カスタムコーパスから始めて、ユーザーは専門用語の用語集をアップロードして、Watsonにより詳細なコンテキストを提供し、最終的には追加費用なしでキャプションの精度を向上させることができます。Watson Captioning Liveは自己学習でもあり、AIを使用して手動介入なしで時間の経過とともに継続的に進化および改善します。

精度の高いキャプションの作成

AIを使用して改善を続ける最高品質のライブ・クローズド・キャプションを提供します。

競合他社の前に放送する

瞬時のクローズド・キャプションを有効にして、命を救う情報をいち早く放送します。

業務改善

より効率的に運用し、時間とリソースを節約できます。

Watson Captioning Live参考情報

Watson Captioning Liveがビジネスにどのように役立つかについて詳しくご覧ください。

Watson Captioning Liveインアクション

Watson Captioning Liveインアクション

Sinclair Broadcast GroupはIBM Watsonを使用してライブ・ブロードキャストのキャプションを自動化

Sinclair Broadcast GroupはIBM Watsonを使用してライブ・ブロードキャストのキャプションを自動化

アクセシビリティ対応テレビ向けにライブのスピードでキャプションを表示

視聴者全体にリーチするには、迅速かつ正確なライブ字幕を配信することが重要です。

成功を支援するブロードキャスト・メディア・リソース
他のソリューションを見る オプションの詳細 お客様事例はこちら オプションの詳細 電子ブックをダウンロード(PDF、5.2MB) オプションの詳細