IBM VM Recovery Manager High Availability(HA)管理

概要

VM Recovery Manager for Power Systemsは使いやすく経済的で、高可用性の実現と障害復旧機能を実装するソリューションです。自動化ソフトウェア、インストール・サービス、リモート・ベースのサポートにより、復旧プロセスの簡素化を図ります。標準装備の機能とIBMサポートにより、専門家レベルのスキルがなくてもお客様の目標復旧時間の短縮、目標復旧ポイントの改善、バックアップの最適化が可能となり、増加するデータ量をより適切に管理できます。

メリット

高可用性と障害復旧

自動化ソフトウェアを使用すれば、Power Systemsユーザーは仮想マシンをバックアップ環境(現地または遠隔地)で再起動して高可用性の実現と障害復旧の操作ができます。

コストを削減

アプリケーションがPowerHAクラスタリングを必要としない場合、このソリューションはソフトウェア・ライセンスの重複によるコストの発生を抑え、従来のクラスターの実装と管理が複雑になるのを防ぎます。

障害復旧コンプライアンスのテスト

フェイルオーバーの自動化とリハーサルにより障害復旧テストを簡素化し、混乱なく実稼働環境に移行できます。

復旧の簡素化

このソリューションはデータの複製に加えて、遠隔地にあるシステム、アプリケーション、ワークロードの再開に関連するサーバーとネットワークの管理タスクを自動化する方法を提供します。

ビジネスの可能性を切り拓くファイナンシング

IBMのソフトウェア、サービス、システム、ソリューション向けの柔軟な支払いオプションと競争力のある利率で、購買力を最大限に高めます。