同意の管理
簡単なテンプレートを使用してプライバシー法に対処し、詳細な要件を把握し、セルフサービスをサポート
無料評価版を試す
ドキュメントとセキュリティシールドを備えたコンピューターのイラスト
データ・プライバシーで信頼関係を築く

IBM Security® Verify は、データ使用の目的全体にわたる同意決定ルール の自動化 に役立つ、一元化された意思決定エンジンを提供します。アプリケーションごとに手順を再発明する必要はありません。Verifyは、データの収集方法、使用方法、および同意が必要な条件をコントロールできます。

IBM® Security Verify 製品ファミリー

特権ユーザー、ガバナンス、または信頼のための他の検証製品に興味がありますか?

主な機能
データ使用を目的に結び付ける マーケティングプロモーション、コミュニケーション、Cookie 管理などのビジネス目的を規定します。目的ごとに、関連するユーザー属性のアクセスと保存のパラメーターを指定し、プライバシーを管理します。

カスタムプライバシールールを作成 属性やその他の目的でユーザーの同意が必要な条件を指定し、カスタム プライバシー ルールを作成します。作成されたすべてのルールを検索して、利用可能な条件を確認し、カバレッジを確保します。 カスタムプライバシールール

目的とEULAを適用 データ使用目的またはエンド ユーザー ライセンス契約 (EULA) を各アプリケーションに割り当てます。データ使用の決定を委任して、更新を簡素化します。アプリ全体の同意アクティビティの監査証跡を保守します。 データ・プライバシーと同意

セルフサービスを有効にする 可視性とコントロールを維持しながら、パスワードの更新などの基本的な資格を自分で安全に処理する機能をユーザーに付与します。 ユーザーの同意
次の一歩を踏み出しましょう

無料で確認をお試しいただくか、専門家への相談予約をお試しください。

無料評価版を試す