特権アクセス管理 (PAM) : IBM Security Verify Privilege

この動画では、拡大する技術インフラストラクチャーの中で特権ユーザーを管理する難しさについて説明し、最小限の特権、ゼロトラスト、コンプライアンス、脅威からの保護を実現するIBM Security Verify製品をご紹介しています。

概要

特権アカウントのプロアクティブな保護

重要なシステム、データ、機能への昇格アクセスを持つ特権ユーザーは、信頼できる存在です。 しかし、特権ユーザーが持つ拡張された権利は、お客様のリソースをサイバーセキュリティーの脅威や資格情報の悪用から保護するために、入念な検査、監視、分析の対象とする必要があります。 研究によると、内部関係者によるサイバー攻撃の実に40%が特権ユーザーに関連していることが分かっています。¹

IBMパートナーであるThycotic社(現Delinea社)のテクノロジーを採用したIBM Security™ Verify Privilege製品は、企業のリスクを最小化するのに役立つゼロトラスト戦略を可能にします。

Privilege Access Management(PAM)の解説動画

Privilege Access Management(PAM)の解説動画(02:42)

Verify Privilegeをお勧めする理由

特権アカウントの管理

3つのアクセス・ポイントを持つロック・アイコン

不明なアカウントを検出します。 パスワードを自動的にリセットします。 異常なアクティビティーを監視します。 特権アカウントをライフサイクル全体で管理、保護、監査します。

エンドポイント・セキュリティーの強化

右隅に盾が表示されたモニターのアイコン

管理特権を使用してデバイス、サーバー、その他のエンドポイントを特定することで、最小権限のセキュリティーを実施し、アプリケーション権限を制御し、サポート・チームへの影響を低減します。

DevOpsシークレットの保護

前面に保護記号が付いた盾のアイコン

シークレット管理を一元化し、アクセスを強化します。また、高速でプラットフォームに依存しないボールトを備えた、自動化されたロギング証跡を生成します。

組織のニーズに合わせてVerify Privilegeのユースケースを選択

すべての機能を備えたソリューションにより、迅速なセットアップと構成、シンプルなユーザー・インターフェース、コンプライアンス要件のサポートが提供されます。

料金体系

IBMのPAMエキスパートが、お客様の組織に適したVerify Privilege料金体系モデルをご案内します。

関連製品とサービス

PAMサービス

特権アクセス管理サービス

お客様のゼロトラスト戦略をサポートするために、フルマネージドのライフサイクル・ソリューションを実現するPAMサービスを提供します。

ID ガバナンス

IBM Security™ Verify Governance

特権IDの一元化されたガバナンスと、特権ユーザーのシングル・サインオン、多要素認証、適応型アクセスの適用を実現できます。

リアルタイムの脅威インテリジェンス

IBM Cloud Pak® for Security

よりスマートな作業を可能にするオープンなセキュリティー・プラットフォームで、ゼロトラスト戦略を推進。

IBM Security™ QRadar® XDR

適応するように構築された脅威検知および対応

IBM Security™ QRadar® SOAR

セキュリティーのオーケストレーション、自動化、対応

包括的なデータ・セキュリティー

IBM Security™ Guardium®

このソフトウェアは、幅広いデータ・セキュリティーとコンプライアンスの機能を提供します。 IDコンテキストを使用して特権アカウントを管理し、特権アクセスの使用状況を追跡し、監査を強化します。

Expert Labs

IBM Security™ Expert Labs

このサービスは、Verify Privilege Vaultのデプロイメントと構成に利用できます。

使ってみる

Verifyの無料評価版を試してエキスパートにご相談ください