円滑で安全な体験で信頼性を維持

IBM Security Verifyは、シームレスなオムニチャネル体験の提供をサポートすることにより、組織がお客様との間の信頼を確立して維持できるようにします。Verifyは何百万人もの利用者向けに拡張できて、安心できる高可用性を提供します。リスク・ベースの認証をアクセス決定に導入し、クレデンシャル・スタッフィング攻撃とアカウント乗っ取りから同時に保護すると共に、リスクの低いユーザーに対しては、それらのユーザーにふさわしい円滑な経験を提供できるようにします。Verifyは消費性の高い、API優先アプローチを使用しており、堅固なガイド付きの開発者体験を提供して、組織のエンドツーエンドのCIAMをサポートします。

迅速に新規サービスを起動

VerifyのAPIと開発者リソースを使用して、わずかな時間で新しいアプリケーションやサービスに認証とユーザー管理を追加できます。

B2Cデプロイメントを拡張

可用性の高いクラウド認証サービスを使用して、増大する顧客基盤の要求に対応するよう拡張します。

最新のメソッドをサポート

SAML、WebAuthn、OIDC、OAuth、ソーシャル・ログイン、さらにその他のプロトコルも使用可能になり次第、サポートします。

IBM Security Verify for Consumer IAMの機能

  • IDを開発者に使いやすくする
  • リスク・ベースの認証と適応型アクセスによる保護
  • データ保護に関する規制に準拠
  • 最新のユーザー認証方式のサポート
  • ソーシャル・サインオンの組み込み
  • すべてのアプリケーションに共通のフレームワークを使用
  • ユーザー管理とセルフケアの実装
  • アクティビティーとパフォーマンスのモニター

製品イメージ