Oracleとの連携
アクションを自動化することで、アプリケーション・スタックのすべての層でアプリケーションのパフォーマンスを維持します
対話式デモはこちら ライブ・デモを予約
TurbonomicとOracleの統合のイラスト
概要

Oracleは、正式にはOracle Databaseとも呼ばれる最大級のリレーショナル・データベース管理システム(RDBMS)です。堅牢性とスケーラビリティーで知られており、非常に大規模で複雑なデータベースを処理できます。また、パフォーマンスを管理・最適化するためのツールも充実しており、区画化、圧縮、リアルタイム・データウェアハウジングなどの高度な機能を提供します。

IBM® Turbonomic®プラットフォームを使用すると、CPU、メモリー、ストレージなどのリソースを管理および調整するアクションを自動化できます。IBM TurbonomicソフトウェアをOracleと連携することで、オンプレミスまたはクラウドで稼働するインスタンスのパフォーマンスとキャパシティー管理を最適化することができます。

検出されるデータ

エンティティー

  • データベース・サーバー

  • 仮想マシン

メトリック

  • DBメモリー

  • トランザクション

  • 応答時間

  • 接続

  • トランザクション・ログ

  • DBキャッシュ・ヒット率

  • 仮想メモリー(vMem)

  • 仮想CPU(vCPU)

  • 仮想ストレージ(vStorage)

  • 1秒あたりのストレージ・アクセス・オペレーション(IOPS)

  • 遅延

生成されるアクション

  • 接続のサイズ変更(推奨のみ)

  • データベース・メモリーのサイズ変更(推奨のみ)

  • トランザクション・ログのサイズ変更(推奨のみ)

  • リソース・キャパシティーのサイズ変更

  • リソース予約のサイズ変更

  • リソース制限のサイズ変更

  • 仮想マシンを移動

  • VMストレージ(ボリューム)の移動

  • VMの再構成

  • VMストレージの再構成

その他のデータベース統合

Oracle統合は、IBM Turbonomicプラットフォームで利用可能な3つのデータベース統合のうちの1つです。データベース・ツールに接続し、アプリケーション・スタックのすべての層でアプリのパフォーマンスを確保する、自動化されたアクションを利用できます。

すべての統合を表示 Microsoft SQL Server

トップダウン・アプローチを採用し、アクションを自動化することによりパフォーマンスを確保します。

詳細情報
MySQL

リソースの不足やパフォーマンスの低下を防ぐために、インテリジェントなアクションを実行します。

詳細情報
Turbonomicを始めましょう

安全にコストを削減しながら、アプリケーションのパフォーマンスを継続的に改善する方法を紹介します。

Turbonomicを無料でお試しください ライブ・デモを予約
その他の参考情報 資料 教育 コミュニティー 料金体系 参考情報