IBM TurbonomicによるインテリジェントなITの自動化
AIを活用し、リアルタイムのリソースの割り当て変更を実現。自動化によりアプリケーションのパフォーマンスを確保しながら、コストを最小限に抑えます。
デモの予約 IBM Turbonomicを体験・サンドボックスを試す
IBM TurbonomicのインテリジェントなIT自動化のイラスト
信頼できる自動化技術でビジネス成果を創出

オートマチック車の最初のドライバーは、この新しい装置が命令通りに停止するのかどうか疑問に思ったはずです。イノベーションを受け入れるまでの道はときに平坦でなく、進んでいくには信頼が物事を動かす大きな要因となります。動的なIT運用に自動化を導入したアプリケーション・リソーシングの実現でも同じことが言えます。

IBM Turbonomicプラットフォームは、信頼できるアクションによる継続的な自動化を実現します。IBM Turbonomic上でインテリジェントなソフトウェアが自動的に機能し始めると、速度、拡張性、効率性、コスト削減などの効果を得ることができます。

メリット 継続的なパフォーマンスを実現

パフォーマンスにおける問題への対応を自動化することで、顧客に影響を与えることなくサービス・レベルを維持順守できます。

手作業の削減

チームはリソースの監視と割り振りに費やす時間を減らせるため、より重要なプロジェクトに集中できます。

効率性の向上

IBM Turbonomicソフトウェアは、リソースの不十分な活用と過剰なプロビジョニングに自動的に対処し、より費用対効果の高いインフラストラクチャーを実現します。

自動化への道のり

お客様に最適なペースで自動化を実現

推奨されるリソースの割り当てアクションの詳細を理解すれば、タスクの自動化を導入するかしないかという問題ではないことがわかります。承認、DevOps、またはコミュニケーション・ワークフローに統合するものと、IBM Turbonomicが完全かつ継続的な自動化で処理できるものをお客様自身が管理できます。

自動アクション
配置と移動 IBM Turbonomicソフトウェアは、ワークロード(VM、ポッド)をシームレスに配置したり、移動したりして、パフォーマンスが一箇所に集中するのを回避しながらクラスターを統合します。

拡張 IBM Turbonomicは、アプリケーションの要求に基づいて、リアルタイムに垂直方向および水平方向の拡張を行います。自動化により、VM、コンテナ、データベース、およびストレージのサイズは常に適切に設定されます。水平方向に拡張可能なアプリケーションは、要求に応じて柔軟に拡張できます。

プロビジョニング IBM Turbonomicソフトウェアは、スタックのすべての層を分析することで、アプリケーションの中断やスケール・アウト(ポッドのプロビジョニングなど)が必要なタイミング、および基盤となるインフラストラクチャー(プロビジョニング・ノード、VM、ハイパーコンバージド・ノードなど)を認識します。

予約済みインスタンス IBM Turbonomicソフトウェアは、VMを拡張する際にRIを考慮し、すでにあるクラウド予約を適用し、さらに必要に応じて購入を推奨します。また、料金、カバレッジ、アップタイムを追跡し、毎月のコスト削減機会を見逃しません。
Turbonomicを導入する前は、手動で介入し、パフォーマンスの問題をその場で解決する必要がありました。管理プラットフォームは、アプリケーションのパフォーマンスを確保し、外部顧客とのSLAを維持するのに役立ちました。 Robert Schnee氏 システムおよびネットワーク管理のチーム・リーダー Metzler銀行 お客様事例はこちら
レビュー
受賞歴
IBM TurbonomicがG2、PeerSpot、TrustRadiusで最優秀賞を受賞 Turbonomicは、TrustRadiusから最高評価の認定を受けた25のIBM製品の1つです。さらに、G2のレビューに基づいてクラウド・コスト管理のリーダーとして選出されています。 参考記事:25のIBM製品がTrustRadiusの最高評価を獲得 G2のレビューを見る
Turbonomicを始めましょう

安全にコストを削減しながら、アプリケーションのパフォーマンスを継続的に改善する方法を紹介します。

デモ相談会を予約 無料評価版を試す
その他の参考情報 資料 教育 コミュニティー 料金体系 参考情報