IBM Security Trusteer Rapport for Mitigation
マルウェアに感染したエンドユーザーのエンドポイントを迅速に修復します
デモに関するお問い合わせ
黒い背景に水玉のテクスチャー
マルウェアの調査、修復、ブロック、削除

IBM Security Trusteer Rapport for Mitigationは、マルウェアに感染したデバイスをクリーンアップする簡単な方法をエンド・ユーザーに提供します。感染したマシンから危険なマン・イン・ザ・ブラウザ(MitB)金融マルウェアを調査、修復、ブロック、削除し、マルウェアを検出した場合には即座に推奨事項を実行します。このソリューションにより、組織は潜在的なアカウント乗っ取り攻撃(ATO)を防ぎ、認証情報および個人情報を保護し、不正な取引を防ぐことができます。調査機能はTrusteer Pinpoint Detectと連携して動作し、マルウェア攻撃に対する第一線および第二線の防御を構築します。

 

強化された保護

アクティブなマルウェアからユーザーデバイスを保護します。

より安全なオンライン体験

中間者攻撃(MitM)およびマン・イン・ザ・ミドル(MitB)マルウェア感染を防ぎ、既存のマルウェアを削除します。

調査機能の向上

リアルタイムでマルウェア感染と削除の通知を行います。

クラウドのセキュリティーとプライバシー

IBM Cloud製品を使用すると、セキュリティー、プライバシー、リスク・レベルを損なわずに、変化し続けるビジネス・ニーズに迅速に適応し、拡張できます。IBM Cloud のセキュリティーについて詳しくは、こちらをご覧ください。

この製品は、選択したエディションに応じて、以下の業界およびグローバルなコンプライアンス標準を満たしています。

  • EU-US Privacy ShieldフレームワークおよびSwiss-US Privacy Shieldフレームワーク
  • ファイナンシャルUSAのためのFFIEC
  • ISO 27001
  • SOC2 Type 2(SSAE 16)

特定の製品のエディションに関するコンプライアンスと証明についての詳細は、Cloud Servicesのデータ・セキュリティーとプライバシーに関するデータ・シートをご確認ください。


 

専門家による成功に役立つ参考情報はこちら

 
サポート

製品サポートのオプションの詳細について学習します。

詳細はこちら
コミュニティー

Trusteer Rapportを使用する他のユーザーから技術的なヒントや洞察を得ることができます。

詳細はこちら