マルウェアの調査、修復、ブロック、除去

IBM Security Trusteer Rapport for Mitigationで、エンド・ユーザーは、マルウェアに感染したデバイスを簡単にクリーニングできるようになります。感染した筐体の危険なマン・イン・ザ・ブラウザー(MitB)の金融マルウェアの調査、修復、ブロック、除去を行い、マルウェアに感染した場合には即時に勧告します。このソリューションにより、組織は潜在的なアカウントの乗っ取り(ATO)攻撃を防止し、資格情報と個人情報を保護し、不正取引を防止できるようになります。調査機能とTrusteer Pinpoint Detectが連携して、マルウェア攻撃に対する第1と第2の防衛ラインとなります。

保護の強化

活発なマルウェアからユーザーのデバイスを保護します。

より安全なオンライン体験

Man-in-the-Middle(MitM)およびMan-in-the-Browser(MitB)のマルウェア感染を防ぎ、既存のマルウェアを除去します。

調査機能の向上

リアルタイムのマルウェア感染および除去通知を提供します。

製品イメージ