すべての従業員にとって優れた職場体験の創出

私たちは従業員が在宅勤務で効率的に働けることを知っています。しかし、66%の人々は、1週間のうち少なくとも数日はオフィスで働きたいと考えています。¹ これが、今こそ職場のあり方を再考し、従業員が安全かつ生産的に働ける新しい体験を創出すべき時である理由です。

IBM TRIRIGAは、生産性向上、従業員の安全の確保、共通タスクの簡素化に役立つ各種機能により、ニューノーマルへの適応を支援します。

 

高いビルの谷間にある都会の遊歩道

TRIRIGA Assistantを無料で試す

従業員に新しい体験を

このAIチャットボットが、より優れた職場体験を創出するためにどのように役立つかをご確認ください。90日間の無料評価版ではTRIRIGA Assistantの完全版を使用しており、自然言語アシスタントの機能を体験できます。

柔軟な職場とはどのようなものか

安全

  • ソーシャル・ディスタンスを維持
  • 定員のガイドラインを遵守
  • 清掃ルールを強化
  • 占有率をモニター

生産的

  • 操作が簡単
  • 事前またはその場で、会議室を予約
  • 設備を直ちに利用可能
  • 職場での重要なサービスを提供

効率的

  • 動的なスペース計画を提供
  • オフィス面積を最適化
  • 予防保守への取り組み
  • 投資計画のスケジュールと予算を管理

出典

¹ IBV調査: 新型コロナウイルス感染症に関する消費者調査、IBM Institute of Business Value、2020年9月