タブレットを使って作業するチーム・メンバー

概要

IBM® TPF Operations Serverは、IBM z/Transaction Processing Facility(z/TPF)の管理とメンテナンスのためのコンソール自動化/機能拡張アプリケーションです。これはz/TPFコンプレックスの外部で実行される製品であり、1つのワークステーションから複数のIBM z/TPFシステムをモニターし、運用タスクを自動化し、迅速かつ的確に問題を診断できます。

メリット

z/TPFのシステム可用性の向上

オペレーター・エラーの可能性を低くし、計画外の停止の回数を減らすことができます。

ハードウェアとソフトウェアの冗長性の実現

操作コンソールの可用性を高め、運用プロセスを自動化できます。

管理の種類の複数の選択肢

集中管理、分散管理、リモート管理から運用管理の種類を選択できます。

運用プロセスの自動化

より効率的に初期化、構成、リカバリー、停止などのタスクを自動化できます。

他のシステムとのイベント相関

IBM Tivoli® Enterprise Consoleと統合します。

ビジネスの可能性を切り拓くファイナンシング

IBMのソフトウェア、サービス、システム、ソリューション向けの柔軟な支払いオプションと競争力のある利率で、購買力を最大限に高めます。