料金設定

Storage Suite for Cloud Paksのライセンスにはどのようなオプションがありますか。

IBM Storage Suite for Cloud Paksは、仮想プロセッサー・コア(VPC)単位で料金設定される一括ライセンスと期間設定ライセンスでご使用いただけます。IBM Storage Suite for Cloud Paksには、Standard EditionとCapacity Editionの2つのオプションがあります。すべてのオプションには、容量に変換されるVPCライセンスが含まれています。

個々のストレージを購入するのではなく、IBM Storage Suite for Cloud Paksを購入するのはなぜですか。

IBM Storage Suite for Cloud Paksは、IBM Cloud PaksとRed Hat OpenShiftの導入に対応したストレージの柔軟性を提供します。また使用が簡単で、ハイブリッド・マルチクラウド環境に安全かつ俊敏なインフラストラクチャーを構築するために、複数のストレージ・オプションを提供します。

お問い合わせ

お客様のビジネス・ニーズに最適なエディションと料金体系をご提案します。

Chat Now

ビジネスの可能性を切り拓くファイナンシング

IBMのソフトウェア、サービス、システム、ソリューション向けの柔軟な支払いオプションと競争力のある利率で、購買力を最大限に高めます。