サーバー・ルームで作業している男性

IBM Storage Suites for Cloud Paksの概要

コンテナやRed Hat OpenShift環境への移行は、検証や開発システムにとどまらず、ビジネス全体へ広がっています。コンテナ技術に加えてマイクロサービスをベースにしたアーキテクチャーがハイブリッド・マルチクラウドを実現する上で極めて重要です。しかしこれらのワークロードは、一時的なものです。容易にレプリケーションしたりマイグレーションすることが可能で、手軽に再構築可能なコンテナ技術は、エンタープライズ・クラスのデータの保全性を担保することが課題です。 IBM Cloud PaksとIBM Storage Suite for Cloud Paksは、先進的な技術の導入とクラウドへの移行をよりスピーディーに推進しながら、信頼性の高いデータ保護を実現する包括的なソリューションです。

利点

IBM認証済み

KubernetesおよびRed Hat OpenShiftで十分にテストされており、ビジネス上重要なコンテナ環境にエンタープライズ・データ・サービスを提供します。

シンプルなアプローチ

シンプルで標準化された信頼性の高いアプローチで、OpenShiftによるコンテナ環境への永続ストレージの導入、使用、管理を実現します。

監視と保守

リソースの使用レポートを作成して、アプリケーションの監視と管理を支援します。

プライベートクラウドへの導入に最適

永続的なストレージを利用するコンテナ化されたオンプレミスのアプリケーションの開発や管理をするために必要なプライベートクラウド・サービス基盤です。

IBMとオープンソースの柔軟なソフトウェア

IBM Cloud Object Storage、Spectrum Virtualize、Spectrum Scale、Spectrum Discoverに加えて、Red HatのオープンソースのCeph StorageとOpenShift Container Storageにより、データ・リソースを最大限に活用します。

Red Hat OpenShift対応の永続ストレージ

永続的なストレージを利用するコンテナ化されたオンプレミスのアプリケーションの開発や管理をするために必要なプライベートクラウド・ストレージ・ソフトウェア基盤です。

IBM Storage Suite for IBM Cloud Paksの主要な機能

  • Red Hat OpenShiftプライベートクラウド用のストレージ・ソフトウェア
  • 必要に応じてデータ・リソースを選択
  • 企業による新規アプリケーション開発の実現
  • 簡単で効率的な基盤サービスの提供
  • シンプルで拡張性を備えた導入
  • クラウド導入の最適化
  • 永続的データ・リソースをデータ・クラスとして迅速に導入
  • コンテナ・ストレージのプロビジョニングをスピードアップ
  • 非構造化データのサポート

お客様のニーズに合わせた最適なプランをご提案します

Red Hat Ceph Storage Community Edtion

Red Hat® Ceph Storageを使用することで、コストのかかる専有ハードウェア・ベースのストレージ・ソリューションの囲い込みから解放されます。

Red Hat OpenShift Community Edition

動的かつステートフルな高可用性コンテナ・ネイティブのストレージです。OpenShift管理コンソールの不可欠な要素として、オンデマンドでプロビジョンとプロビジョン解除を行えます。

IBM Spectrum Scale Developer Edition

非実稼働使用向けに、IBM Spectrum Scale™を使用して学習、開発、テストを行えます。

IBM Storage Suite for IBM Cloud Paks

Red Hat OpenShiftコンテナ環境向けのIBM Storage Suite for Cloud Paksに対する、柔軟な月次ライセンスです。

IBM Cloud Paks永久ライセンス

Red Hat OpenShift環境でのStorage Suite for Cloud Paksの永久ライセンスを必要とするユーザー向けです。無制限使用のためのフル・ライセンスを特長としています。