教育機関にIBM SPSS Statisticsをより手軽に導入

IBM® SPSS® StatisticsのCampusエディションは、SPSSを教育や学習の目的で利用する教育機関向けです。高い費用効率で、SPSSを無制限に利用できます。 1つのライセンスで、その教育機関においてIBM SPSS Statisticsにアクセスできるユーザー数が無制限となるため、ライセンス管理が簡素化されます。 Campusエディションを利用すると、大学は、学生や教員、研究者によるデータ分析のニーズに容易に対応できるようになります。

ユーザーのニーズに応じたモジュールの調整

キャンパス、および自宅などのキャンパス以外の場所からのアクセス

学生と教員は、大学が使用するSPSSソフトウェア・モジュールに、コーヒー・ショップや路上、あるいは寮やアパートなど、どこからでもアクセスすることができます。

バックオフィスまたは管理用の利用を追加する

Campusエディションは、教育目的、学習目的だけでなく、バックオフィスと管理のための使用もサポートします。 この追加条項によって、実質的に、教育機関全体のライセンスとなるため、導入がさらにシンプルになります。

仮想化環境におけるホスト

大学は、仮想化環境でソフトウェアをホストすることができます。さらに、組織の現在の使用許諾契約に従って、学生や教員によりキャンパス内外で利用可能になるようにできます。

希望するモジュールを使用してソフトウェアをカスタマイズ

IBM SPSS Statistics Base Campusエディションを含むCampusエディションにモジュールを追加してカスタマイズし、機能を拡張できます。

お客様のニーズに合わせた最適なプランをご提案します

IBM SPSS Statistics Base Campusエディション


IBM SPSS Statisticsの中核となる、記述統計、グラフィックス、クラスター分析、線形回帰などの重要な統計手法を含みます。

IBM SPSS Statistics Standard Campusエディション


このオプションは、高度な統計や回帰分析のためのアドオン・モジュールを組み込むことにより、Baseエディションをさらに拡張します。

IBM SPSS Statistics Premium Campusエディション


SPSS Statisticsのすべての機能を利用できます。 Baseエディションとすべてのオプション・モジュールが含まれます。 AMOSは除外され、個別にご購入いただけます。

Next Steps

今すぐ使ってみる