IBM Spectrum Fusion*

IBMによるOpenShift向けのコンテナ・ネイティブなストレージ・ソリューションは、グローバルなハイブリッドクラウド・データ・アクセスを必要とする企業のお客様向けに設計されています。 このストレージ・サービスは、基幹業務データに関する厳しい要件に対応します。 IBM Spectrum® Fusionは、エッジからコア・データセンター、さらにはパブリッククラウドに至るまで、データの検出、保護、管理の方法を簡素化します。

メリット

グローバルなデータ・アクセス

データにグローバルにアクセスし、データの不要なコピーを削減できるようにします。

既存のデータの加速

既存のデータ・セットを加速して、リップ・アンド・リプレース(入れ換え)を回避します。

エンタープライズ・ストレージ・サービス

基幹業務データのデータ・レジリエンス、拡張性、セキュリティーを確保します。

データの最適化

ライフサイクル管理によりデータを最適化して、コストを削減できるようにします。

IBM Spectrum Fusion HCI

IBM Spectrum Fusion HCI

ビジネスの成長を加速し、ハイブリッドクラウドへの移行を迅速に行う革新的な製品です。 コンテナ・インフラストラクチャーを管理し、データセンターまたはクラウド内のグローバル・データに同時にアクセスするための一元化された情報を提供します。

メリット

開発の迅速化

クラウドネイティブ・アプリケーションをより迅速に開発するための事前構成されたインフラストラクチャーです(DevOps)。

運用の簡素化

今後の成長に対応する拡張性を備えた、管理を簡素化するオールインワン・ソリューションです(ITOps)。

ハイブリッドクラウド統合

データセンターのデータをクラウドにつなぎ、データセンターをパブリッククラウドのリソースに統合してアプリケーションの俊敏性を高めることで、アプリケーションの連携を向上させます。

インフラストラクチャー・コストの削減

サイロ化されたデータをつないでデータの重複を回避し、コンピューティングとストレージを統合して、インフラストラクチャー・コストを削減します。

AIワークロードのモダナイゼーション

NVIDIA A100 GPUノードを使用したGPUアクセラレーテッド・アプリケーションをサポートし、IBM Cloud Paks®を統合して、組織全体にAIを取り入れます。

‎‎‎‎

*IBMの計画、方向性および指針に関する記述は、IBMの裁量に基づき予告なく変更または撤回される場合があります。 将来の潜在的製品に関する情報は、IBMの製品に関する一般的な方向性を概説するもので、購入の決定はこれに依存するべきではありません。 将来の潜在的製品に関する情報は、資料、コードまたは機能の提供を確約、保証または法的に義務付けるものではありません。 将来の潜在的製品に関する情報は、いかなる契約にも組み込むことはできません。 IBMはその裁量に基づき、IBM製品の将来の機能開発、リリースおよびタイミングを決定します。