IBM Cloud Schematics
コードとしてのインフラストラクチャを使用してリソースを構成および自動化し、主要なアプリに集中できるようにします
アカウントを作成 ログイン
モニター画面を見ているビジネスマン
IBM Cloud のコードとしてのインフラストラクチャーの自動化 クラウド環境全体にわたる IBM Cloud インフラストラクチャー、サービス、アプリケーション・スタックのプロビジョニングと構成を自動化します。クラウドの構成とプロビジョニングの可視性と制御性を高める。
製品のご紹介
ワークスペース

ユースケース

IBM Cloudリソースを自動化する Terraform-as-a-Service を使用すると、DevOps チームは高レベルの構成言語を使用して、クラウド環境で必要なリソースをモデル化し、Infrastructor as Code (IaC) を有効にすることができます。
構成管理の自動化 IBM Cloud Schematics アクションを使用すると、1 つ以上の IBM Cloud リソースに対して実行する Ansible プレイブックを指定できます。プレイブックには、実行するすべてのタスク、ロール、ポリシー、またはステップが含まれています。

継続的デリバリーを有効にする IBM Cloud Schematics はインフラストラクチャーをアプリケーション・コードと同じように扱うため、バージョン管理、テスト、継続的統合、デプロイメントなどの DevOps の中核的な実践も自動化できます。

メリット 生産までの時間の短縮

あらゆるクラウド上であらゆるものを自動化しながら、インフラストラクチャのプロビジョニングを迅速化します。

一貫性の向上

開発、テスト、デプロイメントのための環境が不一致になるリスクを排除します。

開発の効率化

サンドボックス・プロビジョニング、QA などを含む、ソフトウェア配信ライフサイクルのあらゆる段階を加速します。

投資収益率の向上

チームを解放し、クラウド・コンピューティングの従量制のコスト構造を最大限に活用します。

IBM Cloud Schematicsの検出
ホストされた Terraform ワークスペース

クラウドリソースを簡単にプロビジョニングできるため、アプリに集中できます。

ネイティブ Ansible アクション

ソフトウェアパッケージとアプリケーションコードをインフラストラクチャに簡単にインストールします。

コラボレーション環境

チームにインフラストラクチャ自動化プロセスを構築、展開、反復してもらいます。

組み込みのセキュリティとガバナンス

IBM Cloud IAM、Key Protect、LogDNA、SysDig などと統合します。

参考情報 DevOpsツール

計画と構築からソフトウェアのテストとアプリケーションの監視に至るまで、DevOps ライフサイクルを改善します。

IBM Cloud Pak®ソリューション

IBM Cloud Schematics を使用して IBM Cloud Paks をデプロイし、データ、自動化、AIOps などのソリューションにアクセスします。

IBM Cloud Satellite™

Satellite と Schematics を使用して、IBM Cloud 上のサテライトのロケーションと Red Hat OpenShift® の作成を自動化します。

このビデオでは、Infrastructure as Code (IaC)、命令型アプローチと宣言型アプローチの違い、それぞれが開発環境に与える影響などについて説明します。

Terraform は、宣言型言語を使用してインフラストラクチャ、プラットフォーム、サービスを自動化および管理できるオープンソースツールです。

Schematics アクションのサンプル Ansible プレイブックテンプレート

IBM 提供の Ansible プレイブックを試して、ターゲット・ホスト上でクラウド操作を実行するか、IBM Cloud® Schematics アクションを開始してください。

よくある質問

この製品に関してよくある質問への回答をご覧ください。

IBM Cloud Schematics は、クラウド・インフラストラクチャーのプロビジョニングと管理プロセス、クラウドリソースの構成と運用、アプリのワークロードのデプロイメントを自動化する強力なツールを提供します。

これを行うために、Schematics は、Terraform、Ansible、OpenShift、Operators、Helm などのオープンソースプロジェクトを活用し、これらの機能をマネージドサービスとして提供します。各オープンソースプロジェクトをマシンにインストールして API または CLI を学習するのではなく、IBM Cloud で実行するタスクを宣言し、Schematics がこれらのタスクを実行するのを監視します。

Infrastructure as Code (IaC) は、クラウド環境を体系化し、クラウド内のリソースのプロビジョニングと管理を自動化するのに役立ちます。インフラストラクチャリソースを手動でプロビジョニングおよび構成したり、スクリプトを使用してクラウド環境を調整したりするのではなく、高レベルのスクリプト言語を使用してリソースとその構成を指定します。次に、Terraform などのツールを使用して、その API を利用してクラウドにリソースをプロビジョニングします。インフラストラクチャコードはアプリコードと同じように扱われるため、バージョン管理、テスト、継続的監視などの DevOps のコアプラクティスを適用できます。

IBM Cloud Schematics ワークスペースは無料で提供されます。しかし、ワークスペースの詳細ページからApply planをクリックするか、ibmcloud terraform applyコマンドを実行してIBM CloudにTerraformテンプレートを適用すると、Terraformテンプレートに記述されているIBM Cloudリソースに対して課金されます。 これから作成する各リソースについて、利用可能なサービス プランと価格情報を確認してください。一部のサービスには、IBM Cloud アカウントごとに制限があります。アカウントのサービス制限に達しそうになっている場合、サービス クォータを増やすか、最初に既存のサービスを削除するまで、リソースはプロビジョニングされません。

IBM Cloud Schematics を使用すると、Terraform 構成ファイル内の Ansible プロビジョナーを使用して、IBM Cloud に対して Ansible プレイブックまたは Schematics アクションを実行できます。例えば、Ansible プロビジョナーを使用して、IBM Cloud リソースにソフトウェアをデプロイしたり、仮想サーバー・インスタンスのシャットダウンなどのリソースに対してアクションを実行したりできます。Ansible プロビジョナーの使用方法の詳細については、次のブログを参照してください。

Terraform は、HashiCorp によって作成されたオープンソースの IaC ツールです。これは HCL(HashiCorp Configuration Language)と呼ばれる高水準のコンフィギュレーション言語を使用して、アプリケーションを実行するためのクラウドまたはオンプレミスのインフラストラクチャの望ましい「最終状態」を記述することを可能にする宣言型コーディングツールです。次に、その最終状態に到達するための計画を生成し、その計画を実行してインフラストラクチャをプロビジョニングします。

Terraform は単純な構文を使用するため、複数のクラウドおよびオンプレミスのデータセンターにわたってインフラストラクチャをプロビジョニングできます。構成の変更に応じてインフラストラクチャを安全かつ効率的に再プロビジョニングできます。これは、現在利用可能な最も人気のあるインフラストラクチャ自動化ツールの 1 つです。組織がハイブリッドクラウドまたはマルチクラウド環境の展開を計画している場合は、Terraform について知る必要がある、または知る必要があるでしょう。

はい、IBM Cloud Schematics は複数の Terraform プロバイダーのバージョンをサポートしています。正しいプロバイダーバージョンの Terraform プロバイダーブロックを追加する必要があります。デフォルトでは、プロバイダーは最新バージョン 1.21.0 を実行し、以前の 4 つのバージョン (1.20.1、1.20.0、1.19.0、1.18.0 など) がサポートされます。

Ansibleは、クラウドプロビジョニング、構成管理、アプリケーションデプロイメント、サービス内オーケストレーション、その他多くのITニーズを自動化する、極めてシンプルなIT自動化エンジンです。エージェントや追加のカスタムセキュリティインフラストラクチャを使用しないため、導入が簡単です。そして最も重要なことは、自動化ジョブを平易な英語に近い方法で記述できるシンプルな言語(Ansible Playbooksの形式でYAML)を使用していることだ。

新しい Terraform および Ansible バージョンがコミュニティによってリリースされた後、IBM チームは Schematics のリリースを強化およびテストするプロセスを開始します。新しいバージョンが利用できるかどうかは、これらのテストの結果、コミュニティの更新、セキュリティーパッチ、およびバージョン間のテクノロジーの変更によって異なります。Schematics で実行できるように、Terraform テンプレートと Ansible Playbook がサポートされているバージョンのいずれかと互換性があることを確認してください。

無料で始めましょう

今すぐ IBM Cloud にデプロイできるテンプレートにアクセスします。

無料評価版を試す