飛行機を整備する航空機整備工

概要

Rhapsody Model Managerは、Rhapsodyモデルを構成管理し、Web上でホスティングする、堅固なエンタープライズ・ソリューションです。統合的なシステムやソフトウェアの開発チームに適した、マルチユーザー・コラボレーション環境を提供します。Rhapsody Model Managerを使用すると、同じ構成管理サーバーでモデルとコードを管理できます。また、モデルの成果物と以下の間にリンクを作成することができます。

  • Requirement Management DOORS Next(Next Generation)の要求
  • Engineering Workflow Managerのワークアイテム
  • Test Managementのテスト

詳細

中央設計ストレージ

設計を中央のロケーションに保管し、これらの設計にアクセスし、リンクされたライフサイクル・データによって最新のコンテンツを使用できます。また、サーバー上で、またはWebクライアントを使用して、設計を検索、表示、分析し、影響分析などを行うこともできます。

ステークホルダーのコラボレーション

すべてのチームが、設計にアクセスして検討し、Webブラウザーを使用してトレース分析を実行できます。チーム・メンバーは、ワークアイテム、要求、テスト・ケースへの追跡可能なリンクによって、タスクがどのように設計に関連しているのかを把握できます。

設計レビュー

レビュー処理のためにEngineering Workflow Managerのワークアイテムとともに使用して、設計やレビューのチームを構成できます。レビューでコメントが必要と判断したワークアイテムを、モデルの要素やダイアグラムに関連付けることができます。

複数の分野にわたる文書の生成とレポート作成

テンプレートを使用して文書を生成し、オープン・インターフェースを使用して設計情報にアクセスし、テンプレートを作成します。また、Open Services for Lifecycle Collaboration(OSLC)のリンクを使用して、設計変更の影響を把握します。

メリット

コンプライアンスの管理

要求、モデル、テストなどのすべての成果物の間に双方向リンクを作成する機能を使用して、DO-178B/CやAutomotive SPICEなどの標準に準拠していることを実証できます。

モデルとコードを管理するための統合サーバー

開発チームによる、開発の成果物のセットアップ、管理、バージョン管理を簡素化します。

コラボレーションによる開発の迅速化

標準的なアジャイルな構成管理手法をサポートして、複数のユーザーが同じモデルにアクセスして作業できるようにします。

Web上でのモデルの表示

RhapsodyモデルをWebに公開できるようにして、レビューアーや非Rhapsodyユーザーが、RhapsodyがなくてもRhapsodyモデルを表示できるようにします。

Webベースのリンク

非Rhapsodyユーザーが、Rhapsodyがなくても、要求、ワークアイテム、テスト間に双方向リンクを作成できるようにします。

構成可能なレポートの作成

ニーズに合わせてレポートを調整できます。例えば、カバレッジ統計を提供する機能によってモデル情報を他のELM製品からの関連成果物に結びつけるレポートを作成できます。

機能

  • コンプライアンス標準に準拠する必要のあるプロジェクトの管理に役立ちます。
  • モデルとコードの構成管理を統合します。
  • モデルをWeb上で表示する手段を提供します。
  • Web上またはRhapsody内で、モデル要素と他のELMツールからの成果物の間に双方向リンクを作成します。
  • モデルとコードを開発するためのコラボレーション型マルチユーザー環境を提供します。
  • モデルだけでなく、他のELMアプリケーションの成果物をカバーする、カスタマイズ可能なレポート作成機能を提供します。