IBM Rational Test Workbench

APIテスト、機能UIテスト、パフォーマンス・テスト、サービス仮想化を活用します。

黒と青の背景
エラーを迅速に検出

IBM Rational Test Workbenchは、DevOpsアプローチをサポートするソフトウェア・テスト・ツールを提供します(APIテスト、機能UIテスト、パフォーマンス・テスト、サービス仮想化)。 テストを自動化して早期により頻繁に実行することで、修正にかかる費用が少ない段階でエラーを特定できます。


メリット エラーが発生しやすいマニュアル・テストの削減

従来の機能/回帰、モバイル、統合テクノロジーなど、すべてのテストを自動化します。

ユーザー・エクスペリエンスを簡素化

完全に統合されたオーサリング環境を使用して、さまざまなドメインで一貫したユーザー・エクスペリエンスを提供します。

障害の早期発見

仮想コンポーネントを作成し、テストを開始します。 テストを開始する前に、すべてが利用可能になるのを待つ必要がありません。

現在のツールを使用

他のツールと統合して、モバイル、ウェブ、従来のデスクトップ・アプリケーションなどのテスト・シナリオを作成します。

品質の向上

IBM Rational Quality Managerと統合して、テスト作業の収益率を向上させます。


主要な機能 コード・フリーのオーサリング

ストーリー・ボード・テストを使用して、自然言語テストの説明とビジュアル編集を組み合わせて、機能テストと回帰テストの作成を簡素化します。

スクリプトレスで視覚的なパフォーマンス・テストとワークロード・モデル

動的なサーバー応答を自動管理することで、大規模なパフォーマンス・テスト・スイートの実行を加速します。

継続的なインテグレーション・テストの実施

既存のシステム動作を記録することにより、ビジネス・プロセス実行言語モデルまたはビジュアル・テスト・デザイナーを使用して、サービス・レベルのテストを開発します。

正確なワークロード・エミュレーション

グラフィカルなワークロード・スケジューラーを使用して、さまざまなユーザー・グループと負荷条件のモデリングを簡素化します。

標準とプロトコルの拡張性

Javaコードの挿入、カスタム・データ変換などの拡張機能を使用して、既存のサービスまたはカスタムサービスを適応させます。

柔軟な料金体系と導入オプション

IBM FlexPointsを、独自のビジネス・ニーズに応じて、購入および割り当てることができます。

今すぐ使ってみる

以下のリンクから、Rational Text Workbenchの機能とメリットの詳細をご覧ください。

詳細はこちら サポート コミュニティー