Rational COBOL Runtime for z/VSE
エンタープライズ世代言語で生成されたCOBOLアプリケーションをz/VSEプラットフォーム上で使用可能に
青と黒の背景

IBM® Rational COBOL Runtime for z/VSEは、COBOLとして生成されたEnterprise Generation Language(EGL)コードをz/VSEプラットフォーム上で実行できるようにするためのライブラリーを提供します。バージョン8.0.1では、EGLをCOBOLソースとして生成し、コンパイルしてz/VSEにデプロイできるように機能が拡張されました。

IBMビジネス言語であるEGLを使用すると、開発者はターゲット実行プラットフォームや関連ミドルウェアの詳細ではなく、ビジネス上の問題に集中できるようになります。EGLは、学習の容易さと高い生産性を重視しながら、アプリケーションとサービスを迅速に提供する必要があるビジネス指向の開発チームに最適です。Rational COBOL Runtime for z/VSEは、COBOL導入の代替手段を提供し、ミドルウェアとランタイムの複雑さを抑え、開発者が最高レベルの生産性を達成できるようにします。

  

IBM z/VSE関連ドキュメント

IBM z/VSEのサービス終了情報

メリット 開発者の柔軟性を高める

z/VSEとLinux for IBM Zの両方を使用しているお客様は、同じ開発環境を使用して両方のプラットフォームをサポートできます。

トレーニングを削減

個別のプラットフォームをサポートするために必要となる固有のスキルやトレーニングを大幅に削減できます。

生産性を向上

COBOL導入への代替パスを検討し、ミドルウェアとランタイムの複雑さを隠すことにより、開発者が最高レベルの生産性を達成できるようになります。

機能
COBOLライブラリーを提供

Rational COBOL Runime for z/VSEは、EGLを使用して生成および開発されたCOBOLプログラムの実行中に使用されるライブラリーを提供します。EGLはIBM Rational Business Developerに含まれるテクノロジーおよび言語であり、オプションのVSE生成機能を通じてz/VSE用のCOBOL生成が可能になります。

VSE生成機能リファレンス・ガイド

VisualAge Generatorアプリケーションをサポート

このソリューションは、移行されたVisualAge Generatorアプリケーションと、VisualAge Generatorで生成されたプログラムをサポートします。


既存のテクノロジーからの移行を促進

Rational COBOL Runtime for z/VSEは、Rational Business Developerとともに、既存のテクノロジーから最新の開発プラットフォームへの移行を容易にします。組織は、IBM VisualAge GeneratorアプリケーションのEGLへの自動変換を含め、貴重な既存のIT資産を容易に再利用し、拡張することができます。


プログラマーの再トレーニングを簡素化

Java® Enterprise Editionの世界で高い生産性を発揮し、基盤となる技術の深い知識がなくてもアプリケーションを構築できるように、手続き型プログラミングを行ってきたビジネス・プログラマーを簡単に再トレーニングできます。


相互運用可能なアプリケーションを提供

Rational COBOL Runtime for z/VSEは、既存のシステムと相互運用する業界標準に基づいたアプリケーションを提供します。


視覚的なプログラミング手法を実現

このソリューションにより、Web開発のための視覚的なプログラミング技術と、アプリケーションのビジネス・ロジックを迅速に開発するためのコード自動化機能の活用が可能になります。

技術的な詳細
ソフトウェア要件

Rational COBOL Runtime for z/VSEのソフトウェア要件は次のとおりです。

  • 現在サポートされているz/VSEオペレーティング・システムのバージョン
  • 現在サポートされているバージョンのCICS Transaction Server V1.1.1以降
  • 現在サポートされているVSE/ESAのTCP/IP バージョン V1.5以降
  • 現在サポートされているVSE/ESAのCOBOLバージョン
  • 現在サポートされている言語処理環境のバージョン
ハードウェア要件

Rational COBOL Runtime for z/VSEには、z/VSEを実行できるハードウェアが必要です。

詳細なシステム要件レポートを実行
参考情報 VSE環境用のEGLプログラムの開発

VSE環境のランタイム・サポートを提供するIBM Rational COBOL RunTime for z/VSEをインストールしてカスタマイズします。

VSE機能リファレンスの生成

VSE環境でのEGLプログラムの開発および生成に関するz/VSE固有の情報を提供します。

EGL Programmer's Guide

Eclipse IDE内のEGLと、いくつかの一般的なプログラミング・タスクについて学習します。

関連製品 IBM Rational Business Developer

EGLを使用してWeb 2.0、モバイル、SOA、および従来のアプリケーションの開発を簡素化するEclipseベースのIDEです。

IBM CICS Transaction Server for z/OS

ハイブリッド・アーキテクチャー内でトランザクション・エンタープライズ・アプリケーションを実行するための、セキュリティー機能が充実しスケーラブルな世界クラスのプラットフォームです。

IBM Rational Programming Patterns

Jazz Collaborative Lifecycle Managementソリューションの一部である協調的な統合開発環境です。

次のステップ

IBM ZまたはLinuxONEのエキスパートとの30分間の無料相談をご予約ください。

その他の参考情報 資料 サポート IBM Redbooks サポートとサービス グローバル・ファイナンシング 柔軟な料金体系 教育プログラムと学習 コミュニティー 開発者コミュニティー ビジネス・パートナー 参考情報