料金体系
IBM Security® Randri Reconの料金体系
Randoriを試す デモの予約
コストと料金体系を示す図
製品の比較

IBM Security Randori Recon SaaSのサブスクリプションには、攻撃対象領域の継続的管理機能によりサイバー・リスクを明確にするために必要なものがすべて含まれています。IBMは、お客様固有のニーズを満たすために、3層構造のIBM Security ® Randori Reconを提供しています。表を使用して、貴社固有の要件に最も適したパッケージを選択してください。

 

 

Randori Recon Essentials Randori Recon Standard Randori Recon Premium

外部偵察

ディスカバリー・パス

リスクベースの優先順位付け

修復ガイダンス

エンタープライズ統合

ポリシーとレポート

脆弱性の検証

料金見積もりツール
料金体系


IBM Security Randori Recon SaaSのサブスクリプションには、攻撃対象領域の継続的管理機能によりサイバー・リスクを明確にするために必要なものがすべて含まれています。

料金体系についてのIBMへのお問い合わせ IBM Security Randori Recon Essentials

まずは攻撃領域の管理から。エッセンシャル・パッケージは、継続的な検出により組織のエクスポージャーを突き止めます。

年間サブスクリプション契約
料金体系についてのIBMへのお問い合わせ IBM Security Randri Recon Standard

攻撃対象領域の管理フローを実行します。Standardプランには、APIへのアクセス権、インテグレーションのマーケットプレイス、専任カスタマー・サクセスによるサポートなど、エンタープライズ対応の機能が備わっています。

年間サブスクリプション契約
料金体系についてのIBMへのお問い合わせ IBM Security Randori Recon Premium

攻撃対象領域のエクスポージャーを検証します。Premiumプランでは強力な外部セキュリティー・テスト機能を利用でき、さらにエクスペリエンスが向上しています。これらの機能の目的は、攻撃対象領域での脆弱性および悪用される可能性の有無を確認することにあり、外部のリスク・エクスポージャーと悪用可能性を正確に把握できます。

年間サブスクリプション契約
7日間無料トライアル

リスクやコミットメントのない7日間の無料トライアルで、Randori Reconをぜひお試しください。 実際のシナリオで攻撃面管理機能をテストできます。 ユーザー・インターフェースとカスタマイズ・オプションをご確認いただけます。今すぐお試しいただき、直面しているサイバー・リスクを明確にしましょう。

今すぐ無料評価版を試す
次のステップ

今すぐ攻撃対象領域をコントロールしましょう。 IBM Security Randori Reconがデジタル・フットプリントの拡大を管理し、誤検知を減らして迅速に目標を達成する上でどのように役立つかをご覧ください。

デモの予約