IBM PowerHA SystemMirror

高度な障害検出、フェイルオーバー、およびリカバリー機能により、アプリケーションの可用性を維持

ノートPCを使用してデータセンターで働いているシステム管理担当者の男性

IBM® PowerHA®はビジネスの継続性を実現

IBM PowerHAテクノロジーは、簡素化されたユーザー・インターフェースを備えた1つの統合構成で、ストレージと高可用性の要件に対応するHAソリューションをデプロイすることを可能にします。 IBM Power®はIT環境のレジリエンシーを維持するソリューションを市場にもたらすために研究開発されてきました。

IBM PowerHAテクノロジーは、AIX®またはIBM i用のStandard EditionまたはEnterprise Editionのいずれかで利用可能です。 PowerHA for IBM iは、IBM i 7.5でStandard EditionとEnterprise Editionの両方の機能をカバーする、単一プロダクトとして提供されます。


利点 可用性の監視

システムの正常性、性能、問題を検出して報告します。

可用性の管理

計画的な停止と計画外の停止の双方を最小化します。

マルチサイト構成

構成は、災害復旧能力を証明する設計になっています。


フィーチャー ホストベースのレプリケーション

GLVMまたは地理的ミラーリングのレプリケーションを持つIBM PowerHAを使用して、プライベートクラウドあるいはパブリックプラウドの構成に対するフェイルオーバーの運用を実行します。

自動化

クラスターを一元管理します。 スマート・アシストにより、すぐに使用できる高可用性のセットアップとアプリケーション管理がより簡単になります。

クラスタリング・テクノロジー

単純な共有ストレージ構成および/またはマルチサイト構成向けに、クラスター・オペレーションをオーケストレーションします。

経済価値

オンプレミス展開用のPowerHAは、プロセッサー・コアごとにライセンス交付され、一括払い料金で、最初の1年間のソフトウェア・メンテナンスが含まれています。

高度な自律性

PowerHAに必要なものは最小限の事務管理だけです。 それは、論理レプリケーションに取って代わるもので、より信頼性が高く、効率的で使いやすいソリューションとなります。

統合型IBM SANストレージ

Power HA for IBM iは、IBM DS8000®またはFlash Systems StorageのいずれかをHA/DRクラスターに組み込みます。


次のステップ

PowerHA テクノロジーの詳細はこちら

詳細情報 資料 IBM Redbooks資料