アジャイル計画と探索的分析の新時代

今日の不安定なビジネス環境においては、財務や運用のパフォーマンスを管理するに際し、組織にはスピード、俊敏性、予測が不可欠です。IBM Planning Analyticsは、これら3つのすべてを提供します。IBM TM1を採用し、クラウドまたはオンプレミスで展開可能なIBM Planning Analyticsは、計画、予算編成、予測、分析の各プロセスを自動化します。Planning Analyticsは、財務と基幹業務のユーザーが計画を調整して、主要なビジネス・ドライバーを財務KPIにリンクできるようにします。 

この強力な財務計画および分析ソリューションは、以下を行うのに役立ちます。

  • タイムリーで信頼できる計画、予算、予測を作成する
  • 詳細なwhat-ifシナリオ分析を実行して、想定を検証し、代替案を比較する
  • 多次元モデルを構築して、製品、顧客、地域などごとに収益性を分析する
  • 説得力のあるセルフサービスの視覚化によって、洞察を伝える
  • 財務、販売、サプライ・チェーン、運用、人事など全体で協力して計画を立て、統合する

-> スマート・ペーパーを読む

 

利点

先を見越した洞察の獲得

パワフルなインメモリーIBM TM1 OLAPエンジンを使用して、ビジネス・ディメンション全体でリアルタイムの洞察を発見します。

対話式ワークスペース内での計画と視覚化

運用戦術を財務計画にリンクし、情報を統合し、動的なセルフサービスのワークスペースでデータを明確に視覚化して表示します。

what-if分析の実行

シナリオを検討、あるいはビジネス上の仮説をテストし、行動の代替案の財務的影響をすぐに表示します。

MS Excelスキルの活用

必要な場合は、使い慣れたMicrosoft Excelインターフェースを利用できます。このソリューションには、グラフィックスや組み込み関数など、すべてのExcel機能が用意されています。

ビジネスに合った実装の選択

クラウド、オンプレミス、混合実装環境を利用できます。柔軟で拡張が容易なプラットフォームを、個人、チーム、ワークグループ、企業全体で使用できます。

主な機能

  • カスタマイズ可能なワークスペース
  • SAP、Oracle、およびその他のソースとのデータ統合
  • インメモリー分析
  • 自動的に発見される予測洞察
  • 柔軟で拡張が容易な実装
  • 多次元のシナリオ・モデリング

お客様の声

ビジネス・アナリティクスのニュースレター

IBM Business Analyticsからの最新情報を入手できます。IBMの月次ニュースレターをお申し込みください。