概要

効率的で信頼性の高い資産によってダウンタイムを短縮

世界が活動を続けるためには、運輸業界の企業の事業継続が欠かせません。こうした組織は、飛行機、車、トラック、バス、列車のいずれであれ、複雑で高性能な資産を駆使しています。 そのため、これらの組織には資産を監視、管理、保守し、コストを管理し、すべての人の安全を保つための、よりよい方法が必要です。

IBM Maximoソリューションは、あらゆる輸送資産の耐用年数を延ばし、問題を予測し、厳しい規制要件を満たし、業界の標準に準拠するのに役立ちます。 エンタープライズ・アセット・マネジメント(EAM)と資産パフォーマンス管理(APM)のための、IoTとAIを活用したオファリングは、以下を実現することを目的として開発されました。

  • リモート・モニタリングによる問題の特定とダウンタイムの短縮
  • 資産保守データの維持と保証の管理
  • 障害予測の強化と資産正常性の分析
  • 技術者の生産性を高めるためのモバイル・ツールの使用
操車場の列車

IBM Maximo®のユーザーとは

47 億

Maximoが導入された地下鉄に乗る重客の数¹

11 個中 8 個

世界で最も利用者数の多い空港²の中でMaximoを使用している空港の数

20 社中 15 社

大手自動車企業³の中でMaximoを利用している企業の数

メリット

保守の手法と信頼性を改善

保守と修復のデータを、機械学習による直感的な視覚化と組み合わせます。これにより、単にKPIを追跡するのではなく、資産の障害を予測して防止することができるようになります。

より安全かつクリーンで、コンプライアンスの確保された環境を構築

既存の実動機能にAI対応のリモート資産モニタリングと目視検査を追加する、ローコード/ノーコード機能を実装できます。

資産の可用性と使用効率を改善

リアルタイムのデータと分析を活用して、コストの削減と使用効率の向上を図りながら、資産のアップタイムと耐用期間を改善することで、収益増加を促進します。

IBM Maximo® Transportation

あらゆるタイプのフリートに対応

IBM Maximo Transportationは、車、トラック、バスから列車、路面電車、船に至るまで、あらゆるタイプのフリート資産をすべて効率的かつ効果的に一元管理するために必要なツールを、単一のプラットフォームとデータベース上で提供します。 この全社的なソリューションを使用して、規制要件への対応、自動化された保守による資産の耐用期間の延長、機器状況の監視、サイクル・カウンティングと燃料タンクの管理のための部品と在庫の管理の拡張、故障時の呼び出し電話の削減が可能になります。

タブレット画面上のIBM Maximoアプリにある作業指示書の情報と指示内容のクローズアップ

IBM Maximo 設備保全管理のデモ(04:16)

IBM Maximo® Aviation

運用効率を大幅に高める

IBM Maximo Aviationは、航空機の保全計画とスケジューリングを管理および自動化して、安全性および法規制への適合を維持し、航空機のダウンタイムを最低限に抑えることを支援します。 この統合ソリューションを使用して、予備部品の在庫管理、保証請求の対応、航空機の運航スケジュールへの割り振り、計画保守に対する稼働状況の検証、サード・パーティー製アプリケーションからのフライト・スケジュールのインポートを行うことができます。 航空機の保守、修理、オーバーホールを効率化することにより、フライトの利用可能状況を改善すると同時に、機体、エンジン、その他の重要な構成装置の寿命を延ばすことができます。

航空機のタービン・エンジンのクローズアップ

お客様事例

交通:MARTA(アトランタ都市圏高速交通局)

この公共交通機関では、AIによりトンネル換気システムの正常性を予測して、安全性と効率性を向上させることができるようになりました。

航空:Riyadh Airports社

Maximoの活用により、サウジアラビアの空港の保守効率が向上し、保守に関する書類の80%超が削減されました。

航空:アムステルダム・スキポール空港

効率を高めて遅延を最小限に抑えるために資産管理を駆使することで、スキポール空港ではさらなる柔軟性、サービス、快適さを顧客に提供できるようになりました。