概要

データ、自動化、分析、AIを使用してミッションに備える

より少ないリソースでより多くの成果を得ることが、あらゆる政府機関のモットーです。 予算が縮小される中で、どのようにシステムをモダナイズし、レガシー投資を管理して、市民と職員の両方の期待に応えていけばよいのでしょうか。

IBM Maximo Application Suiteを使用すると、IoTとAIを活用したオファリングにより、業務のデジタル・トランスフォーメーションを行いながら、市民の税金を最大限に活用することができます。 企業の資産を管理し、パフォーマンスに関する洞察を活用してより迅速でスマートな意思決定を行い、安全性とサービスの品質を向上できます。 さらに、特定のニーズを満たすカスタマイズ済みのソリューションも用意されています。 これにより、お客様は以下を実現できます。

• 最適なリソースと保守のスケジュールに従うことでコストを削減する
• 障害予測を拡張し、ダウンタイムを短縮する
• 目視検査により運用品質を向上させる
• リモート・モニターによりリアルタイムで問題を特定する
• 次世代モバイル・ツールを活用して技術者を強化する

夜の都市の空からの眺め

メリット

保守の手法と計画を改善

XとOが異なる位置に移動していることを示すアイコン

履歴データとリアルタイム・データを分析して、資産の正常性を判断し、差し迫った障害を予測し、条件に基づいて保守とスケジュールを自動化します。

次世代の運用を後押し

書類と写真を描写しているアイコン

ローコードとノーコードの機能を導入して、AI対応のリモート資産モニターと目視検査を既存の運用に追加します。

透明性と説明責任を備えた運用

城を表すアイコン

資産情報を単一のプラットフォームで一元的に管理することで、リスク、そして政府、環境、安全の規制に対するコンプライアンスを適切に管理できます。

公共向けIBM Maximo®

あらゆる公共業務をサポート

IBM Maximo Application Suiteのオファリングは、あらゆる官公庁・自治体(地方、州、連邦など)向けに、エンタープライズ・リソース・プランニング(ERP)システムおよび人的資本管理(HCM)システムを統合します。これにより、ミッション準備の改善、運用の簡素化、信頼性の向上、そして健康・安全・環境(HSE)の改善とコンプライアンスのサポートを行います。 エンジン、ポンプ、トラック、道路、橋、トンネル、施設などのあらゆる資産を、単一のプラットフォームで一元管理し、保守と検査と修復のワークフローを自動化します。

IBM Maximo® APM

資産の監視、保守、管理

IBM Maximo資産パフォーマンス管理(APM)は、AIとIoTを活用した機能を提供し、資産の正常性管理、予知保全、リモート・モニター、目視検査などを通して、監視、保守、交換のアクションを最適化します。 処方的措置とリモート・アシスタンスを使用して現場技術者を支援しながら、事前構築されたデータ・モデルで時間を節約します。 AIを活用した予測と異常検知を利用してよりスマートな意思決定を行い、機器の故障や計画外の修復作業、ダウンタイムを最小限に抑えます。

IBM Maximo® for Civil Infrastructure

重要なインフラストラクチャーを次世代のために維持

多くの公共インフラストラクチャーは、耐用年数に達しているか、またはそれを超えています。 IBM Maximo® for Civil Infrastructureは、AIやIoTなどのデジタル・インテリジェンスをエンジニアリングのノウハウと融合して、市民の安全を守るための投資を優先できるようにします。 ベスト・プラクティスのワークフローを使用してチームを統合し、単一のプラットフォームを使用してインフラストラクチャー資産の監視、管理、保守、故障の予測、修復の優先順位付けを行います。 AIとARによる支援を受ける従業員の力と、業務の包括的なビューを結集します。

お客様事例

土木インフラストラクチャー:Sund & Bælt

Sund & Bælt社は、IBM Maximoを利用してインフラストラクチャー要素のデータを統合して分析することで、公共インフラストラクチャーの保守を最適化しています。

ヘルスケア:UCSF Health

UCSF Healthは、IBM Maximoを使用して施設管理を強化することで、患者のケア環境をより安全に維持できるようになりました。

ヘルスケア:NHS Highland

NHS Highlandは、IBM Maximoを使用して遠隔地にヘルスケア施設の円滑な運営を維持することで、高品質のヘルスケア・サービスをサポートしています。