米国で最大級のプロプラエタリー保険請求データベース

IBM® MarketScan® Research Databasesは、3つの重要な保険請求データベース、患者退院データベース、および電子カルテ(EHR)データベースで構成されています。互いにリンクされている複数のデータベース、データ・セット、ファイルも含まれ、保険請求データを他の患者データや従業員データと結び付けています。

座ってタブレットを使用する女性

Commercial Database

米国内の雇用主、および雇用主提供の民間健康保険に加入している従業員、配偶者や扶養家族を含む、毎年2億3000万人以上の個人の医療保険から得た医療および医薬品のデータで構成されています。

Medicare Supplemental Database

メディケア適用支払分(医療費給付(COB)で提示)、雇用主負担額および自己負担額を含みます。

Multi-State Medicaid Database

複数の州の4800万人を超える登録者の医療、外科、処方薬経験が含まれています。これには、入院患者サービスと入院、外来患者サービスと処方薬に関する記録が含まれます。

Health and Productivity Management (HPM) Database

リンクされたデータにアクセスして、欠勤、短期と長期の就業不能、従業員の補償に関するデータを、医療/外科の保険請求および外来患者の医薬品データと組み合わせて参照できます。

Benefit Plan Design (BPD) Database

MarketScanの商用データベースとMarketScanメディケア補足データベースで示される医療制度のサブセットに関して、給付制度の特性についての詳しい内容が含まれています。

Lab Results Database

保険請求と臨床検査結果をリンクさせたデータベースです。外来の医薬品データ、登録症例および臨床検査結果が含まれています。

Health Risk Assessment (HRA) Database

保険請求とHRAをリンクさせたデータ・セットです。これは、他の方法では利用できない臨床的変数の自己申告データなど、健康成果に対する患者の振る舞いの寄与を評価するための特殊なデータを提供します。

Dental Database

歯科保険請求と医療保険請求をリンクさせた総合的な医療、医薬品、および歯科のデータベースです。調査員が歯科治療、口腔衛生のための医薬品の使用、疾患の間の関係を調査するのに役立ちます。

Hospital Drug Database

このデータベースは、主に病院の請求システムから得られたものです。入院患者における医薬品使用率など、入院治療の内容を把握できる包括的で詳しいデータを提供します。

Weather Database

米国の保険請求データを地理的に分割された気象データと患者レベルでリンクさせて、調査者が特定の疾患に対する気象関連の誘因や、気象が患者の病状をどのように悪化させるかを分析できるようにします。

Inpatient Drug Linked Data Set

MarketScan Research Databasesと退院記録から患者を照合して、医薬品使用率が入院時に及ぼす潜在的影響を調査できるようにします。