AIをIBM Db2 for z/OSに統合することによる運用の生産性向上について説明します。

IBM Z上の重要なビジネス・アプリケーションにAIを組み込む

カジュアルなオフィス内でモバイル・デバイスを見ている2人の同僚

AIの投資収益率の最大化は、運用プロセスのSLAに影響を与えずに、すべてのトランザクションをリアルタイムでスコア/推論できるかによって決まります。

どのようなデータサイエンス・ツールも、モデルの構築に役立ちます。しかし、コアとなる大量のビジネス・アプリケーション内の実動環境にAIモデルを導入することは、依然としてデータサイエンスの最重要課題です。

IBM Watson® Machine Learning for z/OS®は、AIをIBM Z®上のトランザクション・アプリケーションに投入します。 ただちに、機械学習モデルとディープラーニング・モデルをトランザクション・アプリケーションに組み込み、リアルタイムの洞察を提供します。 運用処理SLAへの影響を最小限に抑えてすべてのトランザクションを推論し、 妥協のないAIを実現します。

IBM WMLzオンライン・スコアリング・コミュニティー・エディションをお試しください。 WMLzスコアリング・サービスの軽量バージョンであり、WMLzのトランザクション・スコアリング方式をすぐにダウンロードして無料で試すことができます。

IBM WMLzオンライン・スコアリング・コミュニティー・エディションを試す →

メリット

柔軟性

ご使用のプラットフォーム上でモデルを開発し、トランザクション・アプリケーション内にすぐに導入します。

トランザクション方式

最適な結果を得るために、すべてのトランザクションをリアルタイムでスコア/推論します。

効率性

運用プロセスに影響を与えることなく、 AIモデルをコスト効率よく導入します。

主要な機能

  • 柔軟なモデル作成
  • 生産性の向上
  • 企業に対応したAIモデルの導入
  • モデルの精度向上
  • 実動対応の機械学習
  • クイック・スタート・ソリューション・テンプレート

製品イメージ

Next Steps

仕組みを見る