主要な機能

テープ・カートリッジのポータビリティー

オンラインやオンサイトのデータ・ストレージに影響を与える可能性がある自然災害や人為的な脅威に対して優れたデータ保護を実現するために、リモートでオフライン・データを容易に保存できるようにします。IBM LTO 8データ・カートリッジは、LTO Ultrium 8テープ・ドライブと互換性があり、デバイス・レベルのデータ暗号化を提供してデータ・プライバシーを確保し、ウィルスやデータ侵害によるデータ破損のリスクを軽減します。WORMカートリッジ・モデルがデータを消去不可かつ再書き込み不可の形式で保管し、データの上書きを防止して、人的ミスに起因するデータ損失のリスクを軽減します。

IBM Spectrum Archive™のサポート

IBM Spectrum Archiveでは、データ・ファイルに索引が付けられるため、ディスクのようなディレクトリー・ツリー構造とドラッグ・アンド・ドロップ方式を使用した検索と取得が容易になり、テープ・ソリューションの使いやすさが向上します。IBM Spectrum Archiveにより、ユーザーやアプリケーションは、サード・パーティー製の専有アプリケーションに依存することなく、テープから直接ファイルを取得できるため、データ・アクセスを大幅に向上させることができます。また、ソフトウェアのライセンス・コストを削減しソフトウェアへの依存を軽減できる可能性があります。

Linear Tape-Open Ultrium 8規格を順守

ソリューションの概要を読む(PDF、280 KB)

LTO Ultrium 8ベンダーのテープ・ドライブと自動化の製品との互換性を確保します。このソリューションは、オープン・スタンダード・ベースのテープ・テクノロジーを使用することにより、データ・ストレージへの投資リスクを軽減します。

カートリッジ・モデルとラベルのオプション

ホワイト・ペーパーを読む(PDF、466 KB)

再書き込み可能とWrite Once Read Many (WORM)のカートリッジ・モデルから選択でき、カスタム、ブランク、RFID埋め込み型のカートリッジ・ラベルが用意されています。

ビジネスの可能性を切り拓くファイナンシング

IBMのソフトウェア、サービス、システム、ソリューション向けの柔軟な支払いオプションと競争力のある利率で、購買力を最大限に高めます。