概要

必要なプライバシーとセキュリティーを兼ね備えたお客様の理想とするクラウド

柔軟性、応答性、および最適なコストは、デジタル変革とクラウドへのジャーニーを加速させます。クラウド・セキュリティーのリスクと複雑な移行の課題を回避しながら市場への参入を加速するには、堅固なソリューションが必要です。

お客様とIBM Research and Developmentとのコラボレーションを通じて設計されたIBM® LinuxONE IIIのシングル・フレーム・システムとマルチフレーム・システムは、オープンでセキュアなクラウド・プラットフォームを提供します。IBM® zSystemsの組み込みセキュリティーを継承し、Red Hat® OpenShift®プラットフォームや任意のLinuxディストリビューションでアプリケーション開発をコンテナ化します。セキュリティー、プライバシー、レジリエンシーを大規模に実現するLinuxONE IIIシステムを使用して、エンタープライズ全体のクラウド・インフラストラクチャーを強化します。

IBM LinuxONE IIIモデルLT1のデータ・シート(PDF、277 KB)

お客様が望むクラウドに、必要なプライバシーとセキュリティーを提供

お客様が望むクラウドに、必要なプライバシーとセキュリティーを提供(2:22)

メリット

主要な機能

一度構築するとクラウドネイティブ・アプリケーションによりどこにでも展開可能

開発者は、Red Hat OpenShiftおよびIBM® Cloud Pakを使用するクラウド向けに構築されたプラットフォーム上で、好みのオープンソース・ツールを使用して、新規アプリケーションを構築およびモダナイズできます。

あらゆる場所での暗号化によりデータを保護しプライバシーを確保

IBM Hyper Protect Data Controllerを使用して、ポリシーに従ってデータ・プライバシーを管理し、保管時および転送中のデータを社内外の脅威から保護します。

サイバー・レジリエンスによりダウンタイムの発生間隔を年単位に

お客様は、24時間365日の可用性と最も高いセキュリティーを求めています。新しいIBM Secure Execution for Linuxを使用して、脅威から隔離された数千ものワークロードをセキュアに拡大します。

オンデマンドでの柔軟な計算リソースの配置

柔軟な消費モデル、オンチップ圧縮、より小さな占有スペースを備えているため、規模と容量ニーズに関係なく、最新のデータセンターとビジネスに適したプラットフォームです。

お客様事例

Newlight Technologies社

ブロックチェーンに支えられたテクノロジーの利用による温室効果ガスのリソースへの変換

Nowy Styl社

スマートなシステム統合により処理パフォーマンスをスタイリッシュに加速

Kore Technologies社

企業でのデジタル資産の作成、検証、保管、取引を信頼性とセキュリティーで支援