IBM IP Advisor with Watson (IPA)
AI主導の特許検索プラットフォームであるIPAで、より迅速かつ関連性の高い結果を取得
ホワイト・ペーパーを読む
慎重にカードを読んでいる女性
ビジネス価値

IBMのIP Advisor with Watsonは、知的財産と特許の専門知識とWatson Discovery、News、Analytics、Knowledge StudioのAIを組み合わせます。AIと機械学習を多層的なアプローチで特許分野に適用することで、キーワード検索やセマンティック検索よりもはるかに高速で強力な結果が得られ、新しい洞察とより優れた意思決定サポートが提供されます。

  • ビジネスユースケースに基づく運用
  • 業界を超えた適用性 - 特許または訴訟を持っている人
  • コスト削減 - 使用証拠と先行技術の検索、スピードと正確性の再設計
  • 収益の増加 - AIとNLPを活用して、ライセンスまたは割り当てに関連するより多くのアセットを検索
主要な機能
スピード

Watsonの取り込みと概念、カテゴリー、キーフレーズ、コンテキスト、およびエンティティーの理解により、大規模なデータセットにわたる分析結果が迅速化されます。

精度

自然言語理解と機械学習に加えて独自に強化された要約、特許請求の範囲、明細書の特許固有の理解により、返される一致の精度が向上します。

新しい洞察

複数の方向(文書から特許、特許から文書、特許から特許、文書から文書)で並べて比較し、自然言語処理を使用することで、キーワード検索では決して特定できない新たな洞察を提供します。

独自のデータを活用

世界中の公開特許、公開済みの特許および非特許文献をアップロードします。データ識別の追加にはWeb Crawlを使用します。カスタムクエリとEvent Notificationsを使用してニュースを検索する機能が追加されました。

対象、場所、理由

IPAは、特許のリストだけでなく、文章および請求項/要素のどの対象が、どこで、なぜ一致するのかを関連性スコアとともに示します。

ユースケース主導型

使用、先行技術、SEPチェック、製品範囲、クラスター作成、保守評価、合併と買収のサポートの証拠など。

ユースケース例:使用の証拠

IBMを含む企業は、IPAを使用してサードパーティの製品や文書を自社の特許セットと照合して分析し、使用の証拠を見つけています。

チャレンジ

  • データが多すぎて、分析するファイルが大きくなる。
  • 使用の証拠を見つけて、ライセンスまたは訴訟の証拠パッケージを作成するのは難しく、時間がかかる。

ソリューション

  • IPAを活用してサードパーティの文書をロードし、特許セットに対して分析します。
  • 比較、分析、出力を使用して、より関連性の高い一致を含む証拠パッケージをより迅速に作成します。
成果

IBMは2017年後半から社内でIP Advisor with Watsonを活用

  • 使用の証拠の調査にかかる時間を短縮
  • より関連性の高い対象を見つけることによるライセンス収益の増加
  • 出願前に関連する先行技術を発見することで起訴される案件を減少

「IP Advisorは、アサーション・マイニングに使用するための不可欠な検索ツールになりました。Watsonのコグニティブ・アプローチは、IBMの内部ポートフォリオ管理ツールと従来のサードパーティ・データベースの両方を補完し、必要なものを迅速に選別してくれます。現在のところ、他のツールでは見つけられない資産を見つけるため、包括的なアサーションの取り組みにはIP Advisorが必要です。」
- IBM、知的財産担当ゼネラル・マネージャー、William LaFontaine Jr. 博士

業界フォーカス - エレクトロニクスとハイテク

エレクトロニクス企業やハイテク企業にとって知的財産はなぜ重要なのでしょうか?

急速に変化するテクノロジーに追いつくためにイノベーションを刺激する必要性

  • 知財戦略とビジネス戦略の連携
  • イノベーションと知財管理の文化
  • 既存スキルと必要なスキルの把握
  • IPの迅速なターンアラウンド(状況、分析、開示、申請の迅速化)
  • IP資産の効果的な収集、管理、活用
  • 知的財産資産の保護

市場での存在感、地理的リーチ、または新しいテクノロジーを拡大するための戦略的M&A

  • ポートフォリオの評価
  • IPの迅速なターンアラウンド(状況分析、開示、申請の迅速化)
  • 交渉
  • 変更管理
  • ポートフォリオ管理

グローバル・オペレーション

  • グローバルな特許保護と維持コスト
  • 複数のパートナーによる国境を越えた知的財産の保護(サプライヤーおよびメーカー向け)
  • 設計および製造時のコラボレーションのセキュリティと知的財産保護
  • テクノロジー輸出ルールへの準拠の監査をサポート
IBMにお問い合わせください。お手伝いします

製品、販売、サポート、その他 IBM に関する質問に答える

Eメール