概要

IBM InfoSphere® Information Server for Data Warehousingは、データウェアハウス・アプライアンスに情報統合機能を提供します。異機種混合のソースから得られたデータの理解、プロファイル、クレンジング、統合により、ビジネスに関する洞察をより速く、より低コストで取得します。

メリット

導入の加速

使いやすいツール、統合アーキテクチャー、充実したソース・データ分析、事前構築された接続を提供します。

ウェアハウス・データの信頼性を向上

データ・クレンジング機能と品質モニター機能を提供します。データに関連付けられたビジネス・コンテキストとデータ・リネージュの両方を理解して、ガバナンスを向上させることができます。

総所有コストの最小化

セルフサービスを促進するベスト・プラクティス、データ・プロファイル、ユーザー重視のツールを提供することにより、適切なデータウェアハウス・アプライアンスを構築できるようにします。

主要な機能

ユーザー・インターフェースの最新化と統合

IBM DataStage® Flow Designerは、自動スキーマ伝搬、強調表示されたコンパイル・エラー、先行入力検索の機能を備えており、既存のDataStageジョブとの互換性があります。

接続の機能強化

DockerとKubernetesを使用してデプロイメントを自動化し、迅速かつ簡単なデプロイメント、弾力的な拡張、ランタイム環境の削減ができます。

データレイクの管理とランタイムの改善

高可用性の改善、コンテナの見積もりの精度の向上、高速で中断されない実行のためのキュー管理などの手段により、Hadoop上でのInformation Serverの実行に高いレジリエンスを提供します。

プラットフォームのモダナイズと簡素化

データ統合フローを作成し、使用パターンを認識して提案するコグニティブな設計で、データ・ガバナンスと品質ルールを実施します。

IBM InfoSphere Information Server 11.7.1の新機能をご覧ください。

その他のデータ統合製品

IBM InfoSphere Information Server Enterprise Edition

エンドツーエンドの情報統合機能を活用することで、品の高いデータを理解、管理、作成、保守、変換、提供できます。

InfoSphere Information Server for Data Integration

データの理解やクレンジング、変換、モニタリングが簡単になり、コンテキストの明確な信頼できるデータを提供できるようになります。

InfoSphere Information Server for Data Quality

継続的なデータ・クレンジングとデータ品質監視の機能を活用することで、データを信頼できる情報に変えることができます。

IBM InfoSphere DataStage

オンプレミスとクラウドでデータを移動および変換するジョブを設計、開発、実行する拡張性の高いこのデータ統合ツールをご活用ください。

データとAIの活用にお困りですか?