IMS Database Solution Packのコンポーネント

IMS Administration Tool

詳細はこちら

IBM® IMS™ Administration Toolは、IMSデータベース管理者向けの主要機能の管理を一元化し、IMS DBDとPSBのリソースの管理に必要なツールを提供します。

IMS High Performance Prefix Resolution

詳細はこちら

接頭部解決タスクとアップデート・タスクを簡素化することで、データベース管理を向上させます。リソースの使用量を削減しながら論理的に関連するデータベース・ポイントを迅速に解決するテクノロジーにより、データベースの再編成の経過時間とCPU時間を短縮します。論理的に関係するデータベースをロードまたは再編成した後に、ポインターの関係を解決し、本番環境で使用できるようにします。

IMS Database Reorganization Expert

詳細はこちら

データベースの健康状態の監視と再編成ジョブの実行に必要な、複雑なデータベースの診断タスクを自動化します。データベースの再編成が必要な場合、IMS Database Reorganization Expert for z/OSが自動的に再編成ジョブを実行し、状況レポートをユーザーに送信します。IMS Database Reorganization Expertを使用することで、データベースの再編成タスクに必要な作業量や専門知識を減らすことができ、保守時間と研修コストを削減して生産性の向上を推進できます。

IMS High Performance Unload

詳細はこちら

基本ユーティリティーにはない追加機能とともに、高速データベース・アンロード機能を提供します。IMSデータベースのアンロードのCPU時間と実行時間を短縮します。お客様の特定のアプリケーションが高速読み取りエンジンを利用できるようにするアプリケーション・プログラミング・インターフェースを提供します。

IMS HALDB Toolkit

詳細はこちら

IMS HALDB環境の管理と運用を向上させます。さまざまなサービスにより管理コストを削減できるようにし、HALDB環境の運用の強化と管理の簡素化を実現します。

IMS Index Builder

詳細はこちら

使いやすいフロントエンドを活用し、すべてのIMS索引作成をワンステップ・プロシージャーで行えるため、索引データ・セットのイメージ・コピーを作成する必要がありません。IMS Index Builderは、IMSの可用性を改善して、システム・リソースをより適切に利用できるようにします。先進テクノロジーを使用して、IMS索引の復旧、保守、作成を行います。索引データ・セットのイメージ・コピーを作成する従来の方式に比べて、処理時間を大幅に削減できます。

IMS High Performance Image Copy

IMS High Performance Image Copy

IMS High Performance Image Copyにより、データベースのデータ・セットを迅速にバックアップ/リカバリーするための、データベースの高速コピー機能を利用できます。このツールは、自動的にデータベースをオフラインにしてから、バッチ・イメージ・コピーを取り、処理後にデータベースを再始動します。同一磁気テープに複数のイメージ・コピーをスタッキングして、磁気テープの本数を減らします。 イメージ・バックアップはデータベース再編成中に自動的に行われ、再編成直後にデータベースを使用することができます。

IMS Library Integrity Utilities

詳細はこちら

操作に必要な多数のIMSリソースの検証、比較、マッピング、復旧、レポート作成、再生成を支援します。ACB(アプリケーション制御ブロック)、DBD(データベース記述)、PSB(プログラム仕様ブロック)、およびMFS(メッセージ形式サービス)のライブラリーの整合性と保全性を維持します。

IMS High Performance Load

詳細はこちら

IMSデータベースの高速ロードにより、パフォーマンスを向上して可用性を高めます。IMS High Performance Loadは、IMSデータベースのロードと再編成に必要なCPUと実行時間を削減することで、時間とコストを節約します。その他の機能には、パフォーマンス・チューニング分析、複数ファイル入力フォーマット、圧縮形式のサポート、ユーザー制御オプション、出口機能などがあります。

IMS Online Reorganization Facility

詳細はこちら

内部論理関係、2次索引、HALDBのサポートにより、データベースの可用性への影響を最小限に抑えながら、IMSデータベースの再編成をワンステップで行います。データの再編成中でもデータベースに完全にアクセスできるようにすることで、データベースの全体的な可用性を向上させ、計画されたダウンタイムを削減します。

IMS High Performance Pointer Checker

詳細はこちら

スペース使用率をモニターして、物理/論理直接ポインターの問題を検出し、レポートを生成します。レポートでは、IMSデータベース内のエラーとその場所が特定されます。また、IMSデータベースのチューニングを改善するためのレポートを生成して、IMSデータベースが操作可能で、適切にチューニングされており、ポインター・エラーがないことを確認することもできます。

ビジネスの可能性を切り拓くファイナンシング

IBMのソフトウェア、サービス、システム、ソリューション向けの柔軟な支払いオプションと競争力のある利率で、購買力を最大限に高めます。