IBM FileNet Image Services
組織がユーザーに、大量の確定情報を高可用性で保存および管理できるように支援します
 ビッグデータ・センターでサーバー・ラック・キャビネットを開く
大量の情報を保存および管理します

IBM® FileNet Image Servicesは、組織がユーザーに、大量の確定情報を高可用性で保存および管理できるように支援します。このサービスは、エンタープライズ・コンテンツやドキュメントへの高速でセキュリティが豊富なアクセスを提供します。IBM FileNet Image Servicesは、必要な重要情報をより迅速かつ簡単に見つけることにより、ビジネス需要に迅速に対応できるように支援します。

メリット 重要情報にすばやくアクセス

重要情報にすばやくアクセスできるスケーラブルな環境で、エンタープライズ・コンテンツやドキュメントに高速かつセキュリティが豊富なアクセスを実現します。

多くの環境に接続

組み込みコネクターを使用して、EMC Centera、IBM DR550、SnapLockライトワンスリードメニー(WORM)環境にサービスを拡張できます。

使い慣れたWindows UIを使用する

Windowsベースのユーザー・インターフェースを利用して、FileNet IDM Desktop 、WEBサービス、およびオープン・クライアント・サービスを通じてコンテンツを表示、改訂、共有、および配布できます。

ニーズに合わせて簡単に拡張可能

磁気ストレージおよび検索システムと統合することで、さまざまな種類のメディアにわたる非常に大容量のコンテンツへの柔軟でスケーラブルなアクセスを実現します。

ストレージ機能の拡張

FileNet Image Servicesリソース・アダプターを使用して、カスタムJava® 2 Platform and Enterprise Edition (J2EE) アプリケーションに接続し、ストレージ機能を既存のアプリケーションに拡張します。

 

次のステップ

専門家による成功に役立つ参考情報はこちら

サポート