ホーム Zのソフトウェア Zのマネジメント z/OS Hardware Configuration Manager ハードウェア構成マネージャー
z/OS®ハードウェア構成管理の論理的および物理的側面を組み合わせたHCDへのクライアント/サーバー・インターフェイス
HCMユーザー・ガイド
抽象的な幾何学的シェブロンのイラスト

ハードウェア構成マネージャー(HCM)は、z/OS®ハードウェア構成定義(HCD)へのアクセスを提供するパーソナルWebサーバー(PWS)ベースのクライアント/サーバー・インターフェイスです。これはz/OSハードウェア構成管理の論理的および物理的側面を統合します。

論理接続を定義(HCDを通じて実施)し、z/OSハードウェア構成マネージャーを使用して構成の物理的側面を管理します。すべての更新はHCMの直感的なグラフィカル・ユーザー・インターフェースを通じて行われ、論理I/O構成の全ての変更は入出力定義ファイル(IODF)に記録され、HCDによって正確性と完全性が完全に検証され、誤った定義による計画外のシステム停止が防がれます。

メリット 論理的・物理的なハードウェア管理

HCM は z/OS ハードウェア構成管理の論理的側面と物理的側面が組み合わさっています。論理接続の定義がハードウェア構成定義によって行われます。

直感的なグラフィカル・ユーザー・インターフェイス

対話型インターフェイスを使用すると、プロセッサーのチャネル・サブシステムとプロセッサー上で実行されているオペレーティング・システムのハードウェア構成を定義できます。

変更を簡単に記録して検証

すべての変更は入出力定義ファイル (IODF) に書き込まれ、HCD によって正確性と完全性が全体的に検証されるため、不正確な定義による計画外のシステム停止を回避します。

機能
ハードウェア構成の論理的および物理的側面を管理

構成の物理的側面と論理接続を管理します。例えば、FICON®インフラストラクチャー(キャビネット、ケーブリング)によって提供される柔軟性を効果的に管理できます。クライアント/サーバー関係を通じて、HCDはIODFに記載された論理I/O構成の全ての変更を検証し、誤った定義による計画外のシステム停止を防ぎます。

物理データと論理データを一か所で管理

直感的なグラフィカル・ユーザー・インターフェイス

構成図やダイアログをナビゲートして情報の編集、オブジェクトの作成や削除(キャビネット、パッチポート、クロスバー・スイッチ、コンバーターなどの物理的なオブジェクトを含む)を行い、構成図内でオブジェクトをダブルクリックして表示されるダイアログで情報を調整し、オブジェクトを変更できます。


インターフェイスを通じてオブジェクトを管理

作成または変更したオブジェクトを物理的に接続し、論理的に定義します。HCMは図内のオブジェクトの位置を知的に調整して、全ての接続を明確に表示します。レポートと壁面チャートを生成して、構成の分析、計画、および変更の実装を支援します。図のビューをカスタマイズして、関心のあるオブジェクトのみを表示します。図の特定の領域に焦点を当てるためにズームインしたり、選択したオブジェクトをトリミング、並べ替え、表示、非表示にしたりします。選択したオブジェクトへの全ての接続をハイライト表示します。


HCM 定義データを使用したシステムのアクティブ化

HCMで定義したデータは、システムのアクティベーションに使用されます。同じデータを使用してレポートと図を自動的に生成し、不一致を排除し、システム定義の正確な文書化を保証することができます。手動でのデータ入力の煩雑なプロセスを省略することで、エラーを減らし、大幅に時間を節約します。


複数の構成管理の利害関係者に有用

システム・プログラマーは、これまでHCDで保守されていた構成定義をより簡単に作成および編集できます。ハードウェア・サポート・グループは構成に物理データを追加できます。システム・プランナーは計画目的で将来または代替の構成を開発するためにレポートと図を生成できます。


構成上の問題の検出と修正

HCM では物理情報と論理情報を分岐できないため (IODF と構成ファイル・データが一緒になって単一のデータソースまたはリポジトリーを形成)、構成上の問題の発見と修正がはるかに簡単になり、手間が軽減されます。

参考情報 HCMの概要

HCMを発見し、インストールして使用する方法、そしてハードウェア構成情報を作成および維持する方法を学びます。

開始する

HCMユーザー・インターフェイスの使用方法を学びます。

シナリオ

構成の保守過程で通常行う典型的な手順を確認します。

関連製品 IBM z/OS Communications Server

z/OS 上でネットワーク・アプリケーションを構築およびデプロイするための基盤。

IBM z/OS

高いセキュリティと安定性を備え、連続的な大容量運用に適したIBM Z®メインフレーム用のオペレーティング・システム(OS)。

次のステップ

IBM Zの担当者との30分間の無料ミーティングを予約しましょう。

その他の参考情報 資料 サポート IBM Redbooks サポートとサービス グローバル・ファイナンシング 柔軟な料金体系 教育プログラムと学習 コミュニティー 開発者コミュニティー ビジネス・パートナー 参考情報