Converge Enterprise Cloud for IBM Guardium Insights

マネージド・サービスにより、さらに多くの価値を実現

お客様の環境への導入

お客様独自の環境にGuardium Insightsを直接導入

Guardium Insightsは、Red Hat® OpenShift®上に構築され、Red Hat OpenShift Container Platform上に導入されます。これは次のことを意味します。 

  • オープンソースのKubernetesコンテナのマイクロサービスとして導入し、柔軟性を確保します。 
  • AWS、Azure、Google Cloud、IBM Cloud、物理サーバー、およびその他のデータ・ソース環境にインストールできます。 
  • インプレース・アップグレードと自動スケーリングをサポートし、時間とリソースを節約します。 
  • IBM Cloud Pak for Securityと統合して、データ・リスクの洞察を共有し、SOARプレイブックを充実化します。 


Guardium Insightsは、データ・ソース環境の規模や構成に応じて価格が設定され、特定のサービス条件に対するライセンスまたは永続的にライセンスを取得できます。

AWS Marketplaceで、AWSでのGuardium Insightsの活用についてご確認ください。
(ibm.com外部へのリンク)

ホスト型の導入

オンデマンド・アクセスと管理された保守を提供するホスト型のGuardium Insightsサービス

Converge Enterprise Cloud for Guardium Insightsは、お客様のGuardium Insightsへの投資を補完し、迅速に価値をもたらすことを目的とした、専用の、クラウドに依存しないホスト型の管理されたサービスです。 

  • 10年にわたるデータ・セキュリティーの経験を持つIBMプラチナ・パートナーであるConvergeと連携します。 
  • Convergeのエキスパート(受賞歴のある情報の洞察チームを含む)が、全てのGuardium Insightsインフラストラクチャーを保守します。 
  • お客様の組織に合わせて、全ての設計、プロビジョニング、アップグレード、および拡張が管理されます。 


Converge Enterprise Cloud for IBM Guardium Insightsは、Software as a Serviceの月額課金のように、柔軟な料金体系で提供されます。 

次のステップ

Guardiumのエキスパートによる30分間の無料相談で、お客様に最適なオプションを提案します。