IBM Financial Transaction Manager for SWIFT Services
IBM Financial Transaction Manager for SWIFT Servicesは、SWIFTトランザクション処理の新たな要件をサポートします。
SWIFTトランザクション処理の改善

IBM Financial Transaction Manager for SWIFT Servicesは、完全に認定されたSWIFTメッセージング・インターフェース(SWIFTNet FIN、Interact、FileAct、RMA)であり、変化するSWIFTの世界ですでにメリットを提供することができます。

リアルタイムのSWIFTメッセージングへの進化に必要な可用性を備えた設計のシステムから始めましょう。次に、冗長またはサポート終了のSWIFTメッセージング・インターフェースを単一のソリューションに統合し、各部門とそのお客様がソリューションが自分だけのものであると感じられるようにします。バックオフィスを変更することなく、ブロックチェーン、即時決済、地域ネットワークといった新たなネットワークを活用できるようにします。

必要な機能を完備

オープンスタンダードに基づいた柔軟なアーキテクチャ内ーで、すべてのSWIFTインターフェース資格をサポートする単一の SWIFT メッセージング・インターフェースを提供します。

代替決済ネットワークに対応

バックオフィスを変更することなく、SWIFTに加えて代替決済ネットワーク(ブロックチェーン、高速決済、地域ネットワーク)を経由して支払いを行えるようにします。

EAL5認定済み

さらなる安全を提供 – IBM Zサーバー上で実行する場合、EAL5認定済みの分離により、より安全なゾーンを提供します。

コストとコンプライアンスの労力を削減

複数の事業単位を回復力の高いソリューションに統合することで、コストとコンプライアンスの労力を削減し、各事業部門とそのお客様は、ソリューションが自分たちに合わせて調整されていると感じることができます。

主な機能
  • 豊富な機能
  • 柔軟
  • 安全
  • レジリエント
  • 透明性
新規顧客の獲得により、収益は少なくとも10%増加したと推定しています。IBM Financial Transaction Managerにより、増大する需要に対応できるようになりました。 Coen Egberink ゼネラル・マネージャー EBPI
専門家による成功に役立つ参考情報はこちら
リソース・ライブラリー

この製品に関する詳細な情報をご覧ください。

詳細はこちら
サポート

製品サポートのオプションの詳細について学習します。

詳細はこちら