データが世界で最も重要な食材になる場所

IBM Food Trust™は、生産者や加工業者、卸売業者、流通業者、製造業者、小売業者等の協業ネットワークであり、食品サプライ・チェーン全体の可視性と説明責任を強化します。IBM Blockchainを基盤とするこのソリューションは、食品の原産地、取引明細、加工情報など改変不能の共有記録を通して、関係者同士をつなぎます。

IBM Food Trustへの参加方法(01:42)

さまざまな種類のニンジン

ビジネス・ニーズに合わせてカスタマイズ

追跡

農場から店舗までの見通し、複数原料の表示、各段階での必須の詳細など、1つ前の段階と1つ後の段階の情報も管理するというプロセスを超えて、食品の所在と状態を安全に追跡します。

認証

標準への準拠をデジタル化することにより、ユーザーは情報へのアクセス、原産地の提供、認定の管理、単一検査、品質認定および登録の共有が可能です。

お客様のニーズに合わせた最適なプランをご提案します

小規模企業向け

機能と料金設定の比較

ビジネス・ニーズに対応するモジュールを選択します。食品サプライ・チェーンを通じて商品を扱う企業(5000万ドル未満)のみ利用できます。

中規模企業向け

機能と料金設定の比較

ビジネス・ニーズに対応するモジュールを選択します。食品サプライ・チェーンを通じて商品を扱う企業(5000万ドル以上10億ドル以下)のみ利用できます。

大規模企業向け

機能と料金設定の比較

ビジネス・ニーズに対応するモジュールを選択します。食品サプライ・チェーンを通じて商品を扱う企業(10億ドル超)のみ利用できます。

仮想ガイドによるオンボーディング

機能と料金設定の比較

IBM Food Trustの専門家と連携して、実践的な仮想オンボーディングが受けられます。既存のサブスクリプションへのアドオンとして使用可能です。