IBM Envizi:目標値の設定と追跡
消費、排出、エネルギー使用量の削減目標を設定して追跡することで、脱炭素化目標の達成を加速します。
オンライン・デモ相談会の予約
IBM Enviziの目標値の設定と追跡を表現するグラフィック画像
少ない労力で脱炭素化のパフォーマンスを追跡

IBM® Envizi™:目標値の設定と追跡は、組織のさまざまなレベルで目標に対するGHGパフォーマンスを収集し、追跡するプロセスを簡素化および自動化します。すべてのGHG排出量データを一元化して利用できるため、組織はエネルギー、コスト、排出量、原単位など、さまざまな種類の目標を簡単に設定できます。

直感的に使えるダッシュボードは、二酸化炭素排出量削減の機会を特定し、カーボン・マネジメント戦略を策定し、さまざまなサステナビリティー・プロジェクトの影響を追跡するために役立ちます。

 

モジュールの機能
比率分析ダッシュボード 消費、排出やエネルギー削減目標を原単位形式で設定し、これらの目標と実績を比較します。

パフォーマンス・ダッシュボード 標準のパフォーマンス・ダッシュボードで絶対的なボトムアップの目標と予算を比較します。

追加機能

データの一括アップロード

空白または事前入力されたExcel形式のテンプレートを使用して、目的のデータを一括作成および編集できます。

PowerReports

Microsoft Power BI搭載のEnvizi PowerReportsを使用して、ポートフォリオとサプライチェーン全体のプロジェクトを手軽に比較できます。

メリット 迅速な洞察の獲得

スプレッドシートと手作業のプロセスを排除して、GHG削減の機会をより迅速に特定できます。

精度の向上

パフォーマンスをより正確に追跡し、必要なタイミングと方法で結果にアクセスできます。

エンゲージメントの向上

標準装備のツールは、ステークホルダーを関与させ、組織のあらゆるレベルでの結果に対する説明責任の向上に役立ちます。

ESGレポートの作成方法を変革する準備はできていますか

IBM Enviziの詳細と、ESG戦略を加速し、レポーティングを簡素化する方法についてご覧ください。

ライブ・デモの予約
その他の参考情報 ネットゼロとは 炭素会計とは ESGに関する参考情報 IBMサステナビリティー・コミュニティー