IBM Environmental Intelligence Suiteの画面キャプチャー:  地理空間分析のアクション・ダッシュボード

地理空間分析がもたらすビジネス効果

Environmental Intelligence Suite内の地理空間分析コンポーネント(旧称IBM PAIRS Geoscope)は、経時的な地理空間(マップ、衛星、気象、ドローン、IoT)の照会と分析のサービスを大規模に提供するために特別に設計されたプラットフォームです。 これにより、多様で豊富な蓄積データを備えた、継続的に更新される経時的な地理空間情報のカタログを容易に検索できるようになるため、データサイエンティストや開発者は、従来の煩雑なデータ準備作業から解放されます。

数百のデータ層から価値ある洞察を獲得

Environmental Intelligence Suite内の地理空間分析コンポーネントでは、約800の経時的な地理空間データ層が提供されるため、機械学習と人工知能の時代でのリーダーシップの維持に不可欠な、一連のユニークな知識をビジネスで活用できます。 これには、衛星画像、気象データ、人口統計データ、陸上・海洋データ、農業データなど、分析用に調整された数百種類のデータ層から成るキュレートされたリポジトリーが含まれます。 お客様の組織の専有データを経時的な地理空間データと組み合わせて使用するために、この専有データを効率的に取り込み、キュレートし、調整することでライブラリーを拡張できます。これにより、拡張性が高くコスト効率に優れた方法で、重要な意思決定に関するより深い洞察を得られます。

IBM Environmental Intelligence Suiteの画面キャプチャー:  使用可能なデータ・セットを示す地理空間分析
IBM Environmental Intelligence Suiteの画面キャプチャー:  米国の新型コロナウイルスの感染拡大地域とグローバル環境汚染の濃度を示す衛星マップを特徴とした地理空間分析

地理空間分析に関する業界のユースケース

Environmental Intelligence Suite内の地理空間分析は、さまざまな業界で活用できます。

  • 官公庁・自治体:自然災害やパンデミックの発生時に、健康、病気、気象に関する実用的な洞察を得て、公衆に対してより良いアドバイスを提供できます。
  • 電力業者:電力供給の中断のリスクをより適切に予測して、保守とスタッフのスケジュールを最適化することができます。
  • 保険業者:リスクの予測を向上させて、問題が発生する前に保険契約者に警告し、効率を高めることができます。
  • 金融業者:信用リスクのスコアリング方法を改善して、不良債権の発生を削減できます。
  • 食品会社:より高い品質を求める消費者の要求に適切に対応し、サステナビリティーへの取り組みを強化できます。

基礎となるデータ・セットに異なる空間的/時間的な解決策がある場合でも、あらゆる業界で複数のデータ・セットの照会の最適化、関連データの素早い取り出しが可能です。

データの効率的な探索

Environmental Intelligence Suite内の地理空間分析コンポーネントを使用すると、データを効率的に探索できるため、戻されるデータをユースケースに関連するデータのみに減らし、時系列情報を素早く取り出すことができます。 データのダウンロードが不要な拡張性の高い分析プラットフォーム上で、複雑な照会や、機械学習ベースの分析とAIのワークロードを実行することで、経時的な地理空間分析のユースケースを拡張・運用化し、価値実現までの時間(TTV)を迅速化できます。 データサイエンティスト自身でワークロードのバランスを調整できるようにして、組織の課題解決への注力を強化し、データの準備と処理に費やす労力を削減します。

竜巻の進路を示す天気図

照会の例

データ・サービス

東南アジアのすべての空港の気象データと標高の提示

検索サービス

米国アイオワ州内で、6月の正規化植生指数(NDVI)が0.8以上で降水量が20mm未満である、すべての地域の表示

分析プラットフォーム・サービス

米国カリフォルニア州のすべてのブドウ園のかんがい予測の計算

次のステップ